過激派が大騒ぎしている模様です

「櫻井翔タイプじゃない」尼神インター・誠子、『VS嵐』での発言に「何様だよ」とファン大噴火

 6月22日放送の『VS嵐』(フジテレビ系)に、女芸人チームの一員として、尼神インターの誠子が出演。昔は嵐・櫻井翔のファンだったという誠子だが、現在は「タイプじゃない」と櫻井をコケにしたことにより、一部嵐ファンの反感を買ったようだ。

 この日、女芸人チームとして、尼神インター、ゆりやんレトリィバァ、平野ノラらのほか、1人だけ男性の藤井隆も出演。一方の嵐チームには、24日公開の映画『いつまた、君と~何日君再来~』に出演する向井理と尾野真千子が加わった。

「誠子は、天の声を務める谷岡慎一アナウンサーから、『櫻井さんのことが昔好きだったというふうにお聞きしたんですが』と振られると、『そうなんですよ、はい。CDも毎回買ったり、雑誌の切り抜き櫻井くんだけ集めてた』と、回顧。しかし、続けて『今はごめんなさい。タイプじゃないです』と、本人の目の前で言い放ったんです」(芸能ライター)

 また、藤井から「今、気になってる方」を聞かれた際、誠子は向井を名指し。向井に“応援メッセージ”をリクエストし、「誠子、頑張れ」との言葉を掛けてもらうと、大喜びしていた。

「ところがその後、櫻井が『誠子、最後のゲーム、頑張ってくれよな』と声をかけたところ、誠子は『あれ? テンション、ガタ落ち』と、ゲンナリした表情に。櫻井は『すみません。調子乗っちゃって』と、ゆりやんのネタで笑いを誘っていたんですが、ネット上では『翔くんに応援してもらっておいて、あの言い草はない。何様だよ』『ネタだとしても翔くんが可哀想。全然笑えない』『トップアイドルにあんなこと言って、ファンが黙ってると思うなよ?』など、一部嵐ファンが大噴火。そもそも『今はタイプじゃないとか言う必要なかった』という指摘や、『翔くんにオチ付けてもらって救われただけ。誠子は芸人失格』といった厳しい書き込みもみられました」(同)

 一方、櫻井がおどけた後にゆりやんが「私はナシではないですよ」と告げたのに対しては、「ゆりやんありがとう!」と、感謝の声が。また櫻井が、ゆりやんネタを口にしたこともあり、「翔くんはゆりやんにハマってるみたいだし、この2人の組み合わせは、ほのぼのできる」などと、2人を支持する声も広まっていた。

 誠子とゆりやん、同じ女芸人同士ではあるものの、好感度に差が開いたようだ。

「大ファンなんです、大好きです」でも大噴火してたでしょ?

しぃちゃん

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

「櫻井翔タイプじゃない」尼神インター・誠子、『VS嵐』での発言に「何様だよ」とファン大噴火のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! お笑い芸人ジャニーズ芸能ウラ情報のニュースならサイゾーウーマンへ!