サイ女の朝ドラ通信

『べっぴんさん』すみれの旧友に、視聴者イライラ! 「消極的なお嬢様」は朝ドラに不向き?

1610_asakanako_1.jpg
『べっぴんさん』(NHK)公式サイトより

ニッポンのお茶の間をわかし続ける国民的番組“朝ドラ”――そのあらすじと視聴者からの反響を、サイゾーウーマンが週2回(火・金曜日)お届けします!

『べっぴんさん』(NHK総合/月~土、午前8時) 戦後の焼け野原の中、坂東すみれ(芳根京子)が家族のため、そして女性たちのために子ども服づくりに邁進していく物語。神戸に本社を置く子ども服メーカー「ファミリア」の創業者たちの軌跡をモチーフにしている。

■10月22日(土)/18話~10月25日(火)/20話
 外国人通訳者の妻・エイミー(シャーロット・ケイト・フォックス)に、日本式の布おしめを拒絶されてしまったすみれは、18話で、外国人を相手に育児の講習会を開いていた看護婦・明美(谷村美月)のことを思い出す。神戸中の病院をしらみつぶしに訪ねて明美を探し出し、外国式のおむつの作り方を教えてくれと頼むが、すげなく断られてしまう。すみれと明美に焦点が当てられた18話だったが、視聴者の注目は義兄・潔(高良健吾)の友人・岩佐栄輔(松下優也)に注がれることに。すみれを、明美のいる病院までバイクで送ってくれた栄輔に「栄輔くんのコミカルな感じほんと癒やされる~」「『べっぴんさん』の男性陣はイケメンだな!」「毎朝イケメンが見られて有り難い」と視聴者は大興奮だった。

 19話で、すみれは知らず知らずのうちに、坂東家が幼い明美を傷つけていたことを知り落ち込んでしまう。そんなある日、すみれは麻田(市村正親)の靴屋で仲良くなった主婦の時計を手掛かりに、女学生時代の親友・良子(ももいろクローバーZ・百田夏菜子)と再会。百田の再登場に、ネット上の百田ファンからは「待ってました!」「すみれと再会した時の演技もすごくよかったし、これから楽しみ!」「夏菜子が、こんなにビッグになるなんて……!」といった歓喜の声が上がった。

 20話で、良子に加え、女学生時代の同級生・君枝(土村芳)とも再会を果たしたすみれ。子ども用アイテムを作って売る商売をしようと誘うが、2人は以前のすみれのように「無理だ」と戸惑うばかり。視聴者からは「すみれがやっとお嬢様キャラを脱して頑張りだしたのに、今度は別のお嬢様に振り回されるなんて」「消極的なお嬢様ばっかりの朝ドラ」といった声が上がり、イライラを爆発させる人も少なくなかった。

 果たして、すみれはどのように商売を展開していくのか? 視聴者の関心は高まるばかりだ。

どこかで「朝ドラあるある」を求めるのがファン心理?

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク