[ジャニーズ・メディアの裏側]

石原さとみ、「すいかの皮の漬け物」発言は“交際アピール”? 山下智久ファン騒然のワケ

yamashita_king.jpg
食はいいけど信仰まで影響されたら心配よ

 10月20日発売の「女性セブン」(小学館)で真剣交際が報じられた山下智久と石原さとみ。昨年秋放送の月9ドラマ『5→9 ~私に恋したお坊さん~』(フジテレビ系)で共演したことをきっかけに交際に発展したとされる中、ファンの間では2人の親密度を裏付けるようなエピソードが話題になっている。

 同誌は今年5月、山下の自宅マンションで開かれたホームパーティーに石原が参加していたとスクープ。ドラマ終了後も共演者を交えた食事会で交流を続けており、“交際間近”であると報じていた。そして、この20日に発売された同誌によれば、2人はすでに交際をスタートさせ、超厳戒態勢の“自宅デート”で愛を育んでいるという。


「5月の報道後、双方のファンは2人の言動を注視するようになっていました。そんな中、今回の報道が出る少し前から、2人の発言や好物に関する内容が『すいかの皮の漬け物』『フルーツ』『ウイスキー』などと共通していたため、『交際しているのでは?』と、話題になっていたんです」(ジャニーズに詳しい記者)

 石原は10月12日発売の女性誌「ar」(主婦と生活社)のインタビューで、「ボディのデトックス方法は?」という質問に「フルーツの酵素と、スロージューサーで作ったジュースを毎朝飲んでます」と回答。また、「最近どんなものを食べてる?」との問いには「白米を炊いて、漬け物をたくさん食べてる。すいかの皮を漬け物にしたり、酢漬け&浅漬けもよく作ります」などと、自身の健康法を明かしていた。しかし、これらの発言が山下ファンの間で問題視されているようだ。

 山下は7月20日放送のラジオ番組『Sound Tripper!』(InterFM)で最近の“朝食事情”について、「フルーツ食べるようになって。今まで一切フルーツ食べなかったんだけど、フルーツってやっぱこう、体に良いらしいんだよね」「ビタミンとかさ、酵素とかさ、なんかいろいろとれるらしいんだよ」と、食生活に大きな変化があったと告白していたのだ。

「さらに、7月27日放送の同ラジオでは石原と同じく『この間、すいかの皮を使って漬け物を作ったんですよ』と話していました。山下いわく“自分で”作ったといい、『ジップロックに入れてさ、醤油とお酢と胡麻とネギと、みたいな。なんか適当に入れて、それを1日寝かして。(食材を)ムダにしないっていう。もったいない精神』と、材料から製法まで細かく説明していたんです。また、山下はかねてよりウイスキー好きを公言しているんですが、石原も『VOCE』2016年6月号(講談社)で、ウイスキーにハマっていると発言していました」(同)

 すいかの皮を使った料理は珍しいことだけに、「ar」でのコメントを見た一部の山下ファンは「偶然にしては石原と発言がかぶってる」「意味深発言はいらない。誰に向けてるの?」「2人の仲をアピールされてるみたいで嫌」と、嫌悪感を抱いているようだ。しかし一方、今回の報道を受けて「山Pはフルーツを食べるようになったし、石原と付き合って変わったね」「2人ともいい影響を与え合ってるし、応援したい」と、交際を前向きに捉えている声も上がっている。

 両者の発言からも親密関係にあることは間違いないようだが、このまま順調交際を続け、ゴールインとなるだろうか?

なんかこう……面白みがないカップルなのよね…

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク