その他
【ジャニーズ研究会レポート】

中島健人のソロ公演に、「相棒のライブなので」と菊池風磨が見学! ぎこちない“ふまけん”にファン悶絶

中島健人のソロ公演に、「相棒のライブなので」と菊池風磨が見学! ぎこちない“ふまけん”にファン悶絶

 グループでパフォーマンスをする際に左右対照の位置へ立ち、“2人で1つ”な関係性を、ジャニーズファンは「シンメ」と呼ぶ。「シンメトリー」の略で、ベテランから若手までそれぞれのグループに存在している。プライベートでも付き合いがあるシンメもいるが、大体は仕事上の付き合いのみで、あまり馴れ合わないシンメが多い。中でも、「ふまけん」と呼ばれるSexy Zoneの菊池風磨・中島健人コンビは、「口もきかないような状態」があったという、“不仲”がささやかれたこともあるシンメだ。  アンニュイな雰囲気をまとう菊池と、ファンを「ハニー」と呼ぶ王子様のような中島は、対照的なキャラクターゆえギクシャクしていた時期も。菊池はそのころの自分をふり返り、「なんか反発しあっちゃってさ。一緒にいすぎるっていうのもあったし、まぁ、オレがプチ反抗期的なところがあったのかもしれない(笑)」と、「Wink up」2014年3月号(ワニブックス)で語っていた。一方、そんな菊池のことを理解している中島は、「オレは“ケンカしてる”とか“仲が悪い”って思ったことはなかったよ。なんて言うのかな…反抗期の弟を見ているような気分(笑)?」と、1歳下の菊池を温かい目で見守っていたよう。この兄弟のような関係性が、「ふまけん」人気を高めているようだ。...

今、あなたにオススメ



オンナの[裏]掲示板 新着コメント

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

中島健人のソロ公演に、「相棒のライブなので」と菊池風磨が見学! ぎこちない“ふまけん”にファン悶絶のページです。サイゾーウーマンはジャニーズ(嵐、SMAP、TOKIO、KinKi Kids、V6、NEWS、関ジャニ∞、KAT-TUN、Hey!Say!JUMP、Kis-My-Ft2、Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューやコラム、インタビューなども充実! のニュースならサイゾーウーマンへ!

アクセスランキング

  1. 綾瀬はるか写真集が「全然売れてない」
  2. 葵つかさ「あそこがジュンジュン」発言
  3. 父との関係に見る、魔性のオンナの条件
  4. 本田翼、セフレから恋人に昇格!?
  5. 前田敦子、北川景子との“格差”に不満!?
  6. 女性芸能人SNSバトル
  7. 『ジョジョ』実写版CGが「ショボすぎる」
  8. 木村拓哉、“娘”タブーを解禁の焦り
  9. 藤原さくら、沖縄音楽ファンから批判
  10. 野村周平『VS嵐』で“共演者批判”連発
  11. 橋本奈々未、ソニー取締役“愛人疑惑”の真相
  12. スイカを彫る伊野尾の後ろに完成品が?
  13. 『やすらぎの郷』、施設スタッフは前科者だらけ!?
  14. 山本裕典は、前田敦子の“最初の男”!?
  15. 前田敦子、食事姿が「下品」と炎上
  16. 元女囚が斬る! ドラマ『女囚セブン』
  17. NEWS・小山の「痴態」音声流出
  18. 『ビビット』視聴率3%にBPOで問題続き
  19. ラブホ回でニヤつくA.B.C-Z
  20. 前田敦子、棒演技なのにオファー続くワケ

オンナの[裏]掲示板人気トピック

ジャニーズの人気記事

  1. 葵つかさ「あそこがジュンジュン」発言
  2. NEWS・小山の「痴態」音声流出
  3. ラブホ回でニヤつくA.B.C-Z
  4. さんま、嵐と共演で「松本は一番イヤ」
  5. 嵐・櫻井ドラマ、局内から反感

カルチャーの人気記事

  1. 「カワイイ」とちやほやされてきたお嬢様な私が、貧乏くっさ~い女に負けるなんてあり得ない!
  2. 「怪奇クモ女」ってどういうこと!?  私は、街一番の美少女といわれた女なのに!!
  3. 「婦人公論」保奈美の新連載がヤバイ
  4. 高島彩「Domani」で優等生発言
  5. 愚かなお笑い芸人化した東村アキコ

海外ゴシップの人気記事

  1. リアーナ、女王のコラ画像を投下し再炎上
  2. ベラ、同性との濃厚ベロチューをアップ!
  3. メル・B、離婚申請した夫に3Pを強要された
  4. G・パルトローのサイトでセックス特集
  5. ケイト・アプトン、爆乳がこぼれんばかり