その他
【ジャニーズ研究会レポート】

中島健人のソロ公演に、「相棒のライブなので」と菊池風磨が見学! ぎこちない“ふまけん”にファン悶絶

中島健人のソロ公演に、「相棒のライブなので」と菊池風磨が見学! ぎこちない“ふまけん”にファン悶絶

 グループでパフォーマンスをする際に左右対照の位置へ立ち、“2人で1つ”な関係性を、ジャニーズファンは「シンメ」と呼ぶ。「シンメトリー」の略で、ベテランから若手までそれぞれのグループに存在している。プライベートでも付き合いがあるシンメもいるが、大体は仕事上の付き合いのみで、あまり馴れ合わないシンメが多い。中でも、「ふまけん」と呼ばれるSexy Zoneの菊池風磨・中島健人コンビは、「口もきかないような状態」があったという、“不仲”がささやかれたこともあるシンメだ。  アンニュイな雰囲気をまとう菊池と、ファンを「ハニー」と呼ぶ王子様のような中島は、対照的なキャラクターゆえギクシャクしていた時期も。菊池はそのころの自分をふり返り、「なんか反発しあっちゃってさ。一緒にいすぎるっていうのもあったし、まぁ、オレがプチ反抗期的なところがあったのかもしれない(笑)」と、「Wink up」2014年3月号(ワニブックス)で語っていた。一方、そんな菊池のことを理解している中島は、「オレは“ケンカしてる”とか“仲が悪い”って思ったことはなかったよ。なんて言うのかな…反抗期の弟を見ているような気分(笑)?」と、1歳下の菊池を温かい目で見守っていたよう。この兄弟のような関係性が、「ふまけん」人気を高めているようだ。...



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

中島健人のソロ公演に、「相棒のライブなので」と菊池風磨が見学! ぎこちない“ふまけん”にファン悶絶のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! のニュースならサイゾーウーマンへ!

アクセスランキング

  1. セックス写真流出疑惑の女子アナが降板へ?
  2. 佐々木希、性依存症役で汚名返上?
  3. 『黒革の手帖』初回、酷評の嵐
  4. 関ジャニ∞・大倉、吉高と破局?
  5. 女子アナ、全裸ベッド写真流出?
  6. O・Jシンプソン 自慰で仮釈延長?
  7. 『カンナさーん!』シシド批判の嵐
  8. 横澤夏子の結婚報告に見る悲哀
  9. コムアイ、初の連ドラでアンチ急増!?
  10. ジャニーズ夏ドラマの辛口業界評
  11. “芸能人への恋心”をどうすべきか?
  12. 「国会議員」の下品すぎる実態
  13. 「媚びない女性ファッション誌」の作り方
  14. 松居一代、船越のヅラを暴露
  15. 松居一代にかなわない上西小百合の炎上
  16. 橋本環奈は、なぜブレークしないのか?
  17. セックス写真流出疑惑の女子アナは今
  18. 彼は友達ならいいけど夫ではなかった
  19. 石井竜也、不倫セックス描写に批判
  20. 堂本剛と内博貴、現在は「少しだけ距離が縮んだ」!?

ジャニーズの人気記事

  1. 関ジャニ∞・大倉、吉高と破局?
  2. ジャニーズ夏ドラマの辛口業界評
  3. 関ジャニ∞・大倉、吉高とアウトな行為!?
  4. 吉高、関ジャニ・大倉の“匂わせ”発言
  5. キスマイ新ユニット記事に、問題表現発覚?

カルチャーの人気記事

  1. 「国会議員」の下品すぎる実態
  2. 「媚びない女性ファッション誌」の作り方
  3. 彼は友達ならいいけど夫ではなかった
  4. 「GINGER」女子、自然体への畏怖
  5. 「山口敬之レイプ疑惑」に新事実も!?

海外ゴシップの人気記事

  1. O・Jシンプソン 自慰で仮釈延長?
  2. R・ケリー、セックスカルト形成?
  3. 知っておきたい、カーダシアン家の10大事件
  4. アシュトン・カッチャーまた浮気?
  5. アーロン・カーター、兄ニックを批判