その他
【ジャニーズ研究会レポート】

交換日記に自作曲に込めた想い……“解散を切り出した3人”のSMAP愛

 年内でグループ活動を終了すると正式発表したSMAP。1月にグループの分裂危機が発覚して以降、ジャニーズ事務所とメンバーは今後の活動について話し合いを続けてきたというが、8月10日になって稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾が解散を申し出たと報じられている。しかし、ファンはこの“年下組”が解散を切り出したことに疑問を抱いており、Twitter上では3人のメンバー&グループ愛に関するエピソードが話題になっている。

 メンバーの中では、同い年で年長の中居正広・木村拓哉コンビと、草なぎ&香取に挟まれている稲垣。年上と年下をつなぐ存在でもあることから、ファンに “中間管理職”と呼ばれている。そんな稲垣は『SMAP×SMAP』(フジテレビ系、6月13日放送)の中で、自分が好きな曲を選んで5人で歌うというコーナー「スマラブ」で、中島みゆきの「糸」をセレクト。歌う前には「みなさんにメッセージが伝わるんじゃないかな」と告げたこともあり、ファンからはメンバー同士のきずなを表すために選曲したという声も出ていた。

 実際に5人で歌った「糸」は「縦の糸はあなた 横の糸は私 織りなす布は いつか誰かを 暖めうるかもしれない」といった歌詞も含めてファンの感動を誘ったが、本人はラジオ『稲垣吾郎のSTOP THE SMAP』(文化放送、7月21日放送)でこの曲を選んだ理由について、「好きだけど歌った、口にしたことはない曲だなと思って。まぁ、スゴい5人にぴったりかなって思って歌わせていただいたんですけどね」と、語っていた。

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク