[ジャニーズファン・最近のHOT TOPIC]

SMAP、ファンの「購買運動強化週間」で急浮上! 五輪テーマ曲「ありがとう」に脚光

2014mrs_end.jpg
新曲なくても「ありがとう」で歌番組出るってのは、ダメ?

 SMAPファンによるシングルCDの“購買運動”が、再び盛り上がりを見せている。1月の解散騒動以降、SMAPにとって最大のヒット曲となった「世界に一つだけの花」(2003年発売)をトリプルミリオン(300万枚)達成に導くという動きが活発化していたが、今回は06年発売のシングル「ありがとう」に脚光が当たっている。

 一連の購買運動は、SMAPの活動継続を願うファンがTwitterなどで呼びかけたことがきっかけでスタート。その甲斐もあり、「世界に一つだけの花」は報道直後のオリコン週間シングルランキング(2月1日付)で、3位にランクイン。12年ぶりのトップ3入りを果たし、ファンの“底力”を証明する形に。その後も、ファンは同曲の購入や運動の情報拡散を続けている。


「今回はそれと並行し、中居正広がメインキャスターを務めている『リオデジャネイロオリンピック2016』(TBS系)のテーマソングに起用された『ありがとう』の購買運動も行われています。一部のSMAPファンは、リオ五輪の開会式が行われた8月5日を皮切りに、11日までの期間を『ありがとう購買運動強化週間』と設定。テーマソングに起用されたこの機会に売り上げを伸ばすことで“SMAPに関心を持ってもらいたい”という思いや、“新曲を発売してほしい”といった願いを込めているのでしょう」(ジャニーズに詳しい記者)

 今回の同番組テーマは「感謝」で、SMAPの「ありがとう」はコンセプトも合致している。メンバーの稲垣吾郎は4日放送のラジオ『稲垣吾郎のSTOP THE SMAP』(文化放送)で、この楽曲がテーマソングに決まったことについて言及。「SMAPの曲で“参加できる”というか。まぁ、応援歌というかテーマソングですか、今回はね。携われることっていうのは、すごくうれしく思っています」と、語っていた。

 こうした流れから、8月4日付のデイリーシングルランキングで「ありがとう」が33位に急上昇。5日には10位にまで跳ね上がり、以後も18位(6日付)、30位(7日付)、23位(8日付)に浮上していた。そして、8月15日付の週間シングルランキングでは、2,461枚を売り上げ、36位にランクイン。前週の179位から大幅に順位を上げ、累積売り上げは35万689枚となった。

作詞・作曲を手がけたシンガーソングライターのMORISHIN(当時はMORISHINS’)は、7日にTwitterで「SMAPさんの『ありがとう』がオリコンデイリーランキングで10位になりました。またこうして脚光を浴びる事が出来て嬉しいです☆さすがSMAPさん!そしてファンの方々の力ですね!」と、感謝の気持ちをツイートしていた。

「一方、SMAPは20年に開催されるパラリンピックに向けた『日本財団パラリンピックサポートセンター』の応援団を務めています。大きなイベントとあって、グループとしての活動は20年までは続くとみられてきましたが、一部ではSMAPのパラリンピック応援団“辞退”や、ほかのタレントに“交代”する可能性も伝えられています。中居が7大会連続でオリンピックのキャスターに選ばれるなど、SMAPはオリンピック・パラリンピックとの関わりも深いだけに、応援団が交代するとなれば大騒動になるでしょうね」(同)

 また、「世界に一つだけの花」は15日付の週間ランキングで894枚を記録し、88位にラインクイン。累積売り上げは270万台のためトリプルミリオンにはまだ遠いものの、ファンの地道な努力が結果として表れている状況だ。ジャニーズ事務所はこうしたSMAPファンの動きを、どう受け取っているのだろうか?

TBSさん、テーマ曲採用ありがとう

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. SKE48、“未成年飲酒”疑惑のツイート流出?
  2. 上戸彩、激ヤセ&髪バッサリで会見登場
  3. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  4. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  5. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  6. 藤原さくら、違和感だらけの起用
  7. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  8. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  9. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  10. 「GENKINGの二の舞」とウワサの芸能人
  11. マッチの葬式にはしゃぐ井ノ原
  12. りゅうちぇる、ビジネス結婚報告の手法
  13. “もう終わった”イケメン俳優3人
  14. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  15. 煙たがられているゴリ押し若手女優
  16. 芸能プロ震撼させた「暴露ブログ」
  17. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  18. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  19. 「臨場」シリーズもご臨終……。内野聖陽がショックのあまり白髪に
  20. 木村拓哉、“かつてのタブー”大解禁?

ジャニーズの人気記事

  1. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  2. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  3. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  4. マッチの葬式にはしゃぐ井ノ原
  5. 木村拓哉、“かつてのタブー”大解禁?

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  3. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ

海外ゴシップの人気記事

  1. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  2. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  3. 発禁レベルのジャケ写の洋楽アルバム
  4. マイケル・ジャクソン再現ドラマに、娘・パリス「ありえないほどの侮辱」! 炎上騒ぎに
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー