芸能ニュース、ジャニーズ、嵐の最新情報やタブーを配信するサイゾーウーマン

yamaguchi0805.jpg

 TOKIOの山口達也(44)が5日、2008年に“デキ婚”した5歳下の元レースクイーンの妻と、離婚したことを発表した。

 同日、会見を開いた山口は、離婚の原因を「自分が未熟で幼稚だった」「ここ数年忙しくさせていただいて、週1、2回くらいしか帰れなかった。大事なときにお父さんがいないのは彼女にとって負担だった」などと説明。3年前から離婚を考えており、今年4月から別居していたという。

 山口といえば、08年3月に日本武道館でのライブ中に“デキ婚”を報告。この2カ月後に長男が、さらに10年9月に次男が誕生した。

「当時、マスコミはお相手を『5歳年下の元モデル』とだけ報じたが、元レースクイーンの高沢悠子だということはファンの間ですぐに広まった。11年、山口が運転免許証失効中に運転し、取り締まりを受けた騒動の際には、『妻も子どももいるのに、免許更新通知の郵便物に気付かないはずがない』と、不仲説が流れたことも」(芸能記者)

とはいえ、“おしどり夫婦”として通っていた山口元夫妻。プライベートで親交の深いピーターこと池畑慎之介のブログには、悠子さんや長男の写真が投稿されたことも(関連記事:元妻の写真)。

「2人の婚姻届の保証人は、ピーターと山口智充。山口元夫妻は、ピーター主催のホームパーティー『高輪会』の常連で、ピーターは悠子さんのことを『料理も上手で、気配りもできる美人』と絶賛していた。また、6月の父の日には、家族4人で東京・五反田の駅ビルでショッピングを楽しむ姿も目撃されていました」(同)

関連記事
オンナの[裏]掲示板 新着コメント
    関連リンク

    サイゾーウーマンはジャニーズ(嵐、関ジャニ∞、Kis-My-Ft2、Hey! Say! JUMP、SMAP、KAT-TUNなど)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューや人気連載陣によるコラムなども充実!