男女兼用!? おっぱいエロスを最大限に引き出す「乳首オナニー用ラブグッズ」

先日、巨乳になる夢を見ました。私は現在、Cカップの、まぁ大きくもなく小さすぎというバストサイズです。サイズだけでなく乳輪の色も形も何もかもがコンプレックスで、処女のときには「こんなの、好きになった男性に見せられない!」と絶望し、「なんとか胸を見せずにセックスできる方法はないのか」と真剣に考えたこともありました。その時点でちゃんと見たことのない自分の性器を晒すことについては無頓着なのに、胸を見せるのは恥ずかしいとは、いま思えばおかしな話です。

 女性のヌード画像を見てはひとり興奮していた10代の私にとって、胸は自分のと他人のとを比べられるものでした。対して、無修正の動画は観る機会がほとんどなかったので、性器について「この女優さんと比べて、私のってヘン!?」と思うこともなかったのです。コンプレックスは、他人との比較で生まれるものなのですね。

 実際にロストバージンの場では、「なんとか胸を見せずに」という自分のこだわりすら忘れてしまうほど、いろんなことがワケのわからないまま進んでいって、気づけば素っ裸。後日、「あーーー! こんな乳を晒しちゃって!!!!」とパニクったのですが、いい意味で、あとの祭りでした。その後も、なし崩し的に同じ男性に乳を晒しつづけることによって、いつしかヘンテコな自意識も薄れていき、そのうちに「まあ、これがいまの私の身体なんだし」と思えてきました。

 他人と比べてるのがナンセンスと理解できたのは、人間的成長があったから……ではなく、大人になって&個人のPCやスマホなどの便利なツールを持つようになって、それまでとは比較にならない数の裸体を見るようになったからです。「いろんなオッパイがあるんだな」と思えたのが大きいかもしれません。ジムのサウナでもつい裸体の女性を観察してしまうのですが、ほんとうにおっぱいの形は人それぞれ。

オナニーでおっぱい、触りますか?

 私のだって特別美しくもないけど、すごくヘンでもない。なかには乳がんの温存手術で乳房がひしゃげた方もいました。でも隠すことなく、堂々と入浴されている様を見るうちに、おっぱいは自分がいいと思えばそれでいいと思えるようになってきました。他人が、まして男性がどう思おうが関係ないのです。

 ちなみに私は女性のバストを見るのが好きです。好きだから、つい観察してしまう。性的な興奮とはまた違う気がしますし、すべてのオッパイは美しいときれいごとをいう気もないのですが、乳房においてはDD(誰でも大好き)といえそうです。

 大迫力の巨乳は“母なる大地”的な有無をいわせぬ説得力があります。以前、ピンク映画で超絶巨乳な女優さん(体重もヘビー級)がバックから突かれているとき、おっぱいがグルンッグルンッと旋回しているのを見て、なんだか原始的な力強さを感じました。その一方で、いわゆる貧乳、ぺたんこなオッパイには楚々とした愛らしさがありますし、年齢を重ねてふやふやと柔らかい乳房も趣があります。一度、ストリップ劇場の“おっぱいタッチショー”に参加したことがありますが、熟女な踊り子さんの胸に触れたとき、その柔らかさに心がやすらぎました。なので、おっぱいコンプをこじらせて、巨乳になった夢を見たわけではありません(←これをいいたかった!)

 夢のなかでの私はオナニー真っ最中で、なんと「セルフパイ舐め」をしていました。読んで字の如く、自分でバストをムギュッと持ち上げ、自分の舌でその乳首を舐めることです。なんたるAV脳! でも、すごくエロスを感じてしまいました! 実際にやっている女性がそうそういるとは思いませんが(男性から請われてのプレイ以外で)、それでも巨乳の人には、そうでない人とくらべて、“可能性”がいろいろ用意されているのだと思い知りました。

 とはいえ、私はオナニーのときに自分で自分の乳首を刺激することがあまりないのです。すぐに下半身に直行……。自分で胸を触るとこそばゆさが勝ってしまい、気が散るばかりであまり気持ちよくなれないのです。でも、そういう人って多くありません? それとも、みなさんけっこう乳首も触っているのかな?

 ちなみに、オナニーにも対応できる「乳首刺激」用ラブグッズは少なからず用意されています。私が試したことがあるなかのひとつを紹介すると、↓コレ。

直径7cmのドーム型の容器内にローターが仕込まれていて、乳首のうえからカポッと覆いかぶせます。そして、同梱されているポンプを取り付けて、ドーム内側の空気をシュコー、シュコーと抜くのです……それすごくマヌケじゃない? と最初は思っていました。空気抜きの最中はたしかにマヌケです。が、実際にやってみると、これが視覚的にとてもイヤラシイ!!

本来の乳房の形が歪められ、乳頭や乳首だけがぎゅっと吸いだされた様子には、SMチックなエロスがありました。その興奮も相まって、ローターをスイッチオンすると、こそばゆさは一切なく、脳天に駆け抜けるような快感を覚えました。

 ポンプの吸引がしっかりしているので、バストサイズがなくてもしっかり吸い出し、密着してくれます。つまりコレ、男性も使用可能ってこと。いえ、むしろ男性のほうに売れているという説も……。乳首刺激が好きな男性、オナニーときにこうしたグッズを使う男性もかなりの数いるそうです。いや、むしと女性よりも多いのかも! カップルで使うもよし、お互い別々にこっそり使うもよし。意外と汎用性が高いラブグッズなのです。

■ 桃子
オトナのオモチャ約200種を所有し、それらを試しては、使用感をブログにつづるとともに、グッズを使ったラブコミュニケーションの楽しさを発信中。著書『今夜、コレを試します(OL桃子のオモチャ日記)』ブックマン社。

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

関連キーワード

男女兼用!? おっぱいエロスを最大限に引き出す「乳首オナニー用ラブグッズ」のページです。サイゾーウーマンはジャニーズ(嵐、SMAP、TOKIO、KinKi Kids、V6、NEWS、関ジャニ∞、KAT-TUN、Hey!Say!JUMP、Kis-My-Ft2、Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューやコラム、インタビューなども充実! のニュースならサイゾーウーマンへ!

アクセスランキング

  1. アレク、不倫カーセックス写真は序の口!?
  2. 叩かれた“主婦タレントの手料理”
  3. 『VS嵐』女子アナ出演で炎上
  4. キスマイ・横尾、北山批判発言で波紋
  5. 『東京タラレバ娘』最終回にクレーム!?
  6. 成宮寛貴、“友人A氏”の意外な今
  7. 伊藤英明、異例セックス写真掲載のワケ
  8. “クズすぎる男性タレント”暴露
  9. ベッキーにスタッフ怒りのワケ
  10. 1月期ドラマのワースト&ベスト
  11. 渡辺直美に見る「女の生きづらさ」
  12. GACKTの“男性器”は改造しまくり?
  13. 山本裕典、最上もがをお持ち帰り!?
  14. Mattに願う、たった1つのこと
  15. 山本裕典、ベッド写真流出に新展開
  16. 『べっぴんさん』明美の一言が大反響
  17. キスマイ・横尾、女性と親密写真流出
  18. ジャニオタがハロプロ番組を見たら
  19. ケシャ、スッピン撮られて1日でディーヴァに変身
  20. NEWS・小山、ソロ曲歌詞で大荒れ

ジャニーズの人気記事

  1. 『VS嵐』女子アナ出演で炎上
  2. キスマイ・横尾、北山批判発言で波紋
  3. キスマイ・横尾、女性と親密写真流出
  4. ジャニオタがハロプロ番組を見たら
  5. NEWS・小山、ソロ曲歌詞で大荒れ

カルチャーの人気記事

  1. 愚かなお笑い芸人化した東村アキコ
  2. 「婦人公論」に、内村母・杉山母が登場!
  3. 親が離婚した子の「幸せ」とは?
  4. お下品なママサークルぶっ潰してやる!!
  5. 「GINGER」流“隙のある女子”とは

海外ゴシップの人気記事

  1. ケシャ、スッピン撮られて1日でディーヴァに変身
  2. キム、パリの強盗被害を生々しく語る
  3. ジェーン・フォンダ、番組にバイブ持参
  4. 私たちが知らない『クリミナル・マインド』の7つのこと
  5. 若くして祖母になったセレブ