芸能ニュース、ジャニーズ、嵐の最新情報やタブーを配信するサイゾーウーマン

2016ryuchellblog.jpg
りゅうちぇる公式ブログより

 原宿系の読者モデルを務める傍ら、バラエティ番組でブレイク中のりゅうちぇる。社長令嬢の読者モデル“ぺこ”ことオクヒラテツコの「彼氏」としてセットでテレビ出演していたものの、最近では単独での露出が増えるなど、引っ張りだこの存在となっている。今回は、りゅうちぇるの出演企画が放送された番組や、メインゲストとして出演した番組を中心に、テレビの視聴率を検証していきたい。

 りゅうちぇるは昨年の秋頃からバラエティへの出演が盛んになり、独特なファッションやハイテンションなキャラクターで人気が上昇。当初は“ちぇるちぇるランドの王子様”という設定だったが、徐々に沖縄県出身であることが露呈していき、本名も「比嘉龍二(ひがりゅうじ)」であると公表するなど、親しみやすいキャラがウケている。

 最近では毎日のようにテレビ出演が続いており、ニホンモニターが発表した「2016上半期タレント番組出演本数ランキング」(2016年1月~6月)では、4位にランクイン。昨年上半期の出演本数は0本だったが、今年の上半期は一気に113番組も増加していたという。先日はぺことともにゲスト出演した『しゃべくり007』(日本テレビ系、7月25日放送)が13.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)で、同時間帯の民放トップを叩き出していた。

 そのほか、およそ2カ月前から直近の視聴率データを見ていくと、りゅうちぇるがぺこを連れて初めて“ちぇるちぇるランド”に里帰りするVTRが放送された『行列のできる法律相談所』(同、5月29日放送)は、15.9%の高視聴率を獲得。前週の12.3%より大幅にアップしていた。また、りゅうちぇるは6月19日放送の同番組で「浮気ドッキリ」を仕掛けられたが、こちらは前週の16.1%から下がり、12.3%だった。

「6月1日放送の『ホンマでっか!?TV』(フジテレビ系)では、りゅうちぇるが自身の体毛に関する悩みを告白し、大きな話題に。視聴率は前週(9.1%)を超え、9.7%を記録していました。さらに、メインゲストで出演した『メレンゲの気持ち』(日本テレビ系、6月18日放送)は9.1%で、こちらも前週は8.0%だったため数字が上向きに。7月3日放送の『ウチくる!?』(フジテレビ系)もメインゲスト扱いで、6.4%をマーク。同番組の6月の視聴率は4~5%台で、りゅうちぇるが出た翌週の10日が5.4%、17日は5.0%だったことから見ても、りゅうちぇるは多くの視聴者に関心を持たれていたようです。ちなみに、同番組にはメインではないものの6月5日放送回もロケに参加し、この日は前週(6.9%)より低い5.5%でした」(芸能ライター)

 一方、『天才!志村どうぶつ園』(日本テレビ系)では7月16日から、新企画「ぺことりゅうちぇる犬を飼う」がスタート。しかし同日は9.6%と1ケタで、翌週の2時間スペシャルは11.4%という結果に。りゅうちぇる不出演の7月9日放送は11.4%で、新企画スタートの16日より高視聴率だった。

 そして、7月20日にスタートした恋愛バラエティ『恋んトス シーズン4』(TBS系)にはりゅうちぇるがスタジオMCに加入。こちらは深夜午前1時18分からの25分番組で、初回視聴率は1.0%を記録していた。

「りゅうちぇるが出演した番組の視聴率を見てみると、『しゃべくり』以外では飛び抜けた高視聴率はなく、明確に“数字を持っている”とは言い難い成績です。とはいえ、りゅうちぇるは『ウチくる!?』や『行列のできる法律相談所』『踊る!さんま御殿!!』(いずれも日本テレビ系)など、短期間で同じ番組に何度も出演しています。天然キャラに見えても、実は非常に空気を読んでトークに絡んでいるため、制作側としても使い勝手が良いのでしょう」(同)

 キャッチーな発言で視聴者に強烈なインパクトを残すところも、りゅうちぇるが重宝される一因とみられる。年内はテレビ界で活躍が続きそうだ。

沖縄時間-OKINAWA BEST SELECTION- カズレーザーとりゅうちぇるに癒される日々…… amazon_associate_logo.jpg
オンナの[裏]掲示板 新着コメント
    関連リンク

    サイゾーウーマンはジャニーズ(嵐、関ジャニ∞、Kis-My-Ft2、Hey! Say! JUMP、SMAP、KAT-TUNなど)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューや人気連載陣によるコラムなども充実!