[ジャニーズファン・最近のHOT TOPIC]

嵐、『嵐にしやがれ』6.9%でワースト更新! 『VS嵐』『嵐ツボ』も消費税割れの大ピンチ

arashi_conlast.jpg
もっとつらくて汚い仕事をやらせてもらっても構いませんよ……

 20日に放送された特番『嵐ツボ』(フジテレビ系、午後9時52分~11時18分)が、平均視聴率7.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)と“爆死ぶり”が話題になった嵐。23日放送の冠番組『嵐にしやがれ』(日本テレビ系)も6.9%と、昨年4月の番組リニューアル以降、最低の数字を記録してしまった。嵐は近年“人気のはずなのに、視聴率が獲れないジャニーズ”のレッテルを貼られつつあったが、いよいよその説が真実味を帯びてきたようだ。

「世間的には、今も大人気グループで、ジャニーズ事務所を背負って立つ存在といわれていますが、この低調ぶりは悲惨すぎる。特に『嵐ツボ』を放送したフジは、『めざましテレビ』との連動企画や前番組『ホンマでっか!?TV』へのメンバー出演など、必死の番宣を繰り広げていましたが、結果は追いついてきませんでした」(テレビ局関係者)


『嵐ツボ』に関して、ネット上には「企画がつまらなかった」といった書き込みが相次いだが、近頃の『嵐にしやがれ』にも同様の意見が飛び交っているようだ。視聴率は、今年1月に3回連続で15%台、4月9日のスペシャル放送でも13.9%を記録していたが……。

「それ以降は10%前後を推移するばかり。そもそも、リニューアル以降、ファンからは回を重ねるごとに、『リニューアルしても面白くないと意味がない』『日テレは危機感を持った方がいい』というような批判が出ており、徐々に視聴者が離れている印象です。リニューアルによって、嵐一人ひとりが別の企画を行うことになり、5人全員のシーンが減ったという点に、ファンは不満を抱いているのではないでしょうか。また先日は、『ニッポン再発見 櫻井翔のお忍び旅行』という企画が改変。櫻井が“忍ぶ”ことなく、ただ各地を訪れるだけのロケ企画になり、ネット上では、『地元民しか楽しくないでしょ』『改悪としか思えない』といった不満が噴出しています」(同)

 こうして、ついに7%を切ってしまった『嵐にしやがれ』だが、今夏に限っては、前時間帯に放送中のドラマ『時をかける少女』の不振も影響しているようだ。

「同ドラマにはSexy Zone・菊池風磨や若手女優・黒島結菜が出演中ですが、1ケタ台を脱せないどころか、23日の第3話は4.6%の“大爆死”。これが、『嵐にしやがれ』の最低視聴率を招いてしまったのかもしれません」(同)

 さらに、2008年から放送中の『VS嵐』(同)も同様に、視聴率が低迷しているという。

「かつては安定して10%以上を誇る人気番組でしたが、15年には7.0%まで数字が落ち込んでいました。番組で嵐とゲストが挑戦するゲーム内容はたびたびテコ入れをしていますが、視聴者にも飽きが来ているのでしょう。7月14日放送の『VS嵐SP夏の豪華2本立てSP』では、嵐メンバーとゲストが通常のゲームとは異なる種目で競い合うイレギュラーな内容の企画も放送され、12.3%を獲得しましたが、通常放送回は1ケタ連発の状態で、フジ側も相当焦っているはず。『嵐ツボ』は、そんな『VS嵐』に変わる新番組を模索していたのかもしれませんが、残念ながら失敗に終わったようです」(同)

 とはいえ、日本のトップアイドルといわれる嵐が、今後も1ケタ台を連発するようでは、“企画のせい”や“前番組が不調だから”といった言い訳も通用しなくなる。嵐の冠番組がさらなる低視聴率を記録しないよう祈りたいものだが。

何年か前まで、乳首出してパンストかぶってたグループなのに

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「オワコン女優」認定の3人は?
  2. 西内まりや月9、酷評の嵐に
  3. 江角マキコ、不可解な「芸能界引退」
  4. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  5. 『A LIFE』浅野忠信がやり玉に?
  6. 江角マキコの引退が「卑怯」なワケ
  7. 剛力彩芽、新ドラマ1.3%の壮絶爆死
  8. 江角と対照的、広田レオナの不倫報道
  9. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  10. “消えたAKB48”河西智美は今
  11. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  12. 和田アキ子に「パワハラ批判」噴出
  13. テレ朝&TBSにSMAPファン感激のワケ
  14. “もう終わった”イケメン俳優3人
  15. 小雪『大貧乏』2週連続4%台の悲劇
  16. ママ友に「マジおばさん」って笑われた……
  17. 薬丸裕英から家族すらも去った?
  18. 森且行、SMAP存続ステッカー貼付の真相
  19. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  20. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”

ジャニーズの人気記事

  1. 『A LIFE』浅野忠信がやり玉に?
  2. テレ朝&TBSにSMAPファン感激のワケ
  3. 森且行、SMAP存続ステッカー貼付の真相
  4. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  5. マンガ『ヅャニーさん』34回

カルチャーの人気記事

  1. 他人の記事をパクるのはこんな人
  2. 「an・an」恋愛特集が、えげつなすぎる
  3. 誰でもいいから義姉をもらって! デブでブスなプライド女を婚活イベントに強制送還!
  4. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  5. 「婦人公論」で小保方連載スタート

海外ゴシップの人気記事

  1. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  2. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. ビヨンセ、夫の浮気の怒りをアルバムにぶつける!
  5. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ