芸能ニュース、ジャニーズ、嵐の最新情報やタブーを配信するサイゾーウーマン

tfboys_0725.jpg
注目を集めている劉俊昊

2013年に「中国初の国産アイドル」として誕生し、いまや中華圏で大人気となった男性アイドルグループ・TFBOYSだが、その下部にあたる養成所の新人「TFファミリー」のメンバーである劉志宏(15)が7月15日、自身の「微博」(中国版Twitter)で突然の芸能界引退を表明し、大きな話題になっている。

 香港の新聞「頭條日報」によると、TFBOYSの準メンバー的扱いながら高い人気を誇っていた劉志宏だが、「一般人として人生をやり直したい」という切実な思いと共に、ファンや所属事務所への感謝の言葉を述べたという。また、引退表明文の最後には、ファンのために自身が番組で歌った、別れをテーマにした楽曲のリンクを添えた。

 引退宣言を受け、劉志宏の微博には、多くのファンから引退を支持する内容のコメントが寄せられている。

「芸能界はとても汚れている。劉志宏が大人の金儲けの道具にはならないと決めたなら応援するべきだ」
「アイドルを引退しても、まだ15歳なら人生これからだ。今からちゃんと勉強すれば公務員にもなれる」
「絶頂期の今、引退する方が賢明かもしれないね。その方が中国人の記憶にずっと残るからね」

そんな劉志宏との入れ替わりで、TFBOYSの準メンバーとしてTFエンターテインメントに加入した期待の新人もいる。劉俊昊(18)だ。彼の詳しい素性はまだ明らかにされていないが、一部の中国メディアなどは、新加入した劉俊昊の父親がTFエンターテインメントの株主(8.3%保有)であることを報じ、劉俊昊が“コネアイドル”であると批判している。

 これについて中華圏のアイドル事情に詳しい上海在住のフリーライターによれば、「今回、新メンバーのコネ加入が明らかになり、TFファンから批判が相次ぐかと思いきや、写真が公開されると『TFBOYSよりイケメン』『日本のジャニーズアイドルより男前だ』という声が出てきています。彼は今後、中国で新たなアイドルとして注目されていくでしょう」とのことだ。

これまで韓国のアイドルや日本のアイドルに席巻されてきた中国だが、いよいよ純中国産アイドルが日本を席巻する日も近い!?

(広瀬賢)


大梦想家 引退した子はHiHiの猪狩に似てた! amazon_associate_logo.jpg

【このカテゴリの前後の記事】

オンナの[裏]掲示板 新着コメント
    関連リンク

    サイゾーウーマンはジャニーズ(嵐、関ジャニ∞、Kis-My-Ft2、Hey! Say! JUMP、SMAP、KAT-TUNなど)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューや人気連載陣によるコラムなども充実!