G-EYEにいそうな……

「ジャニーズより男前!」“株主の息子”“コネ”の批判も……中国新人アイドルに絶賛の声

tfboys_0725.jpg
注目を集めている劉俊昊

2013年に「中国初の国産アイドル」として誕生し、いまや中華圏で大人気となった男性アイドルグループ・TFBOYSだが、その下部にあたる養成所の新人「TFファミリー」のメンバーである劉志宏(15)が7月15日、自身の「微博」(中国版Twitter)で突然の芸能界引退を表明し、大きな話題になっている。

 香港の新聞「頭條日報」によると、TFBOYSの準メンバー的扱いながら高い人気を誇っていた劉志宏だが、「一般人として人生をやり直したい」という切実な思いと共に、ファンや所属事務所への感謝の言葉を述べたという。また、引退表明文の最後には、ファンのために自身が番組で歌った、別れをテーマにした楽曲のリンクを添えた。


 引退宣言を受け、劉志宏の微博には、多くのファンから引退を支持する内容のコメントが寄せられている。

「芸能界はとても汚れている。劉志宏が大人の金儲けの道具にはならないと決めたなら応援するべきだ」
「アイドルを引退しても、まだ15歳なら人生これからだ。今からちゃんと勉強すれば公務員にもなれる」
「絶頂期の今、引退する方が賢明かもしれないね。その方が中国人の記憶にずっと残るからね」

そんな劉志宏との入れ替わりで、TFBOYSの準メンバーとしてTFエンターテインメントに加入した期待の新人もいる。劉俊昊(18)だ。彼の詳しい素性はまだ明らかにされていないが、一部の中国メディアなどは、新加入した劉俊昊の父親がTFエンターテインメントの株主(8.3%保有)であることを報じ、劉俊昊が“コネアイドル”であると批判している。

 これについて中華圏のアイドル事情に詳しい上海在住のフリーライターによれば、「今回、新メンバーのコネ加入が明らかになり、TFファンから批判が相次ぐかと思いきや、写真が公開されると『TFBOYSよりイケメン』『日本のジャニーズアイドルより男前だ』という声が出てきています。彼は今後、中国で新たなアイドルとして注目されていくでしょう」とのことだ。

これまで韓国のアイドルや日本のアイドルに席巻されてきた中国だが、いよいよ純中国産アイドルが日本を席巻する日も近い!?

(広瀬賢)

引退した子はHiHiの猪狩に似てた!

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  2. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  3. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  4. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  5. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  6. 新春ジャニオタ放談
  7. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側
  8. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  9. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  10. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  11. 不倫の証拠はホテルで価値が違う?
  12. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  13. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  14. “もう終わった”イケメン俳優3人
  15. ムショ飯はうまいのか?
  16. 木村&静香夫妻の「子育て」美談の狙い
  17. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  18. 狩野英孝、「最悪逮捕も」?
  19. 富裕層幼稚園は、ファッションも仕事のうち
  20. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ

ジャニーズの人気記事

  1. 新春ジャニオタ放談
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  4. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  5. 『カウコン』意外な舞台裏

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  5. 「婦人公論」で小保方連載スタート

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー