[ジャニーズファン・最近のHOT TOPIC]

イノシシと遭遇プラン組む山口達也、時代に取り残された坂本昌行! 平家派の梅雨前線

tokiyamasan.jpg
ぐっさん、島でカリン漬け作ろ

 光GENJIのバックダンサーとして誕生した平家派。2008年の『ザ少年倶楽部プレミアム』(NHK BSプレミアム)で、TOKIO・城島茂、山口達也、国分太一、V6(20th Century)の坂本昌行、長野博、井ノ原快彦によって再結成された伝説のグループだ。今回もそんな6人に関する6月の動向・話題を振り返りたい。

★城島、「ニコ動」好きだった
 15日放送の『TOKIOカケル』(フジテレビ系)に、ドラムボーカリストのシシド・カフカがゲストで登場。「メールで男を落とす技」として、男性へのメールに「何でもなかったけど連絡しちゃいました」と付け加えることを明かしたところ、城島はよほどグッときたのか、松岡昌宏にグーサインでアピール。松岡の「さっきからソワソワしてる」との言葉に、「あの、見ててください。僕、ずっとこう動いてます」と、ゲスト側に体が傾いていることを説明した。メンバーがシシドの恋愛トークに「男性もでも、このタイプは粘れないね」(山口)、「本当にダメなんだろうなって伝わるよね」(国分)と見解を示すと、城島は「でも、ダメってわかってても……。だから、“いい女 口説いてダメなら妹分”」と名言を発した城島。「うるさいんだよ!」(松岡)、「『笑点』(日本テレビ系)みたいになってる」(国分)とツッコミを受けていた。

 22日放送の同番組では「何をしている時が一番楽しいですか?」という質問に、城島は「ニコニコ動画見てる時」「あれ、結構面白くない?」と回答。軽くお酒を飲み、コメントが流れていく様を「みんな、ようツッコむなぁ」と思いながら楽しんでいるそうで、ネットユーザーは「リーダー、ニコ動見てるんだ」「TOKIOがニコ生やれば盛り上がりそう」などと、盛り上がった。

★山口、イノシシとの出会いをシミュレーション
 TOKIOが「DASH島」の開拓を進めている『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)。12日放送回は、山口が山で土を掘っている最中にイノシシの通り道を発見した。半年ほど前に生息が判明したイノシシだったが、共存を目指していることもあり、遭遇した際のシミュレーションを開始する山口。スコップを振り回し、「こっち逃げたら、こう来ると思うから。こうだね!」「向こうに(逃げるように)誘導してやる」と俊敏な動きを見せた。さらには、土の斜面に直径約10センチの穴を見つけて掘っていくと、もやしのような芽が出ていることを発見。得体の知れない“もやし”を口にし、「甘い。……あ、ちょっと辛い」と感想を述べたかと思いきや、「もやし街道だよ、ここ!」と、なぜかハイテンションに。

 そんな山口が、27日放送の情報番組『ZIP!』(同)に“ガラガラ声”で出演。本来、オープニングは山口が「6月27日、月曜日の『ZIP!』です」と言わなければならないが、この日は桝太一アナウンサー、北乃きいと山口が「おはようございます」と頭を下げた後、一瞬の沈黙が発生。山口がジェスチャーで北乃にトークを促すと、桝アナが「6月27日、月曜日の『ZIP!』です」とあいさつ。段取りを間違えた北乃が「すみません!」と動揺してしまい、山口はかすれ声で「ごめんね」と謝罪。「達也さん、ちょっと喉の調子が万全ではないということで」という枡アナの振りには、「今日、1年間で1番絶好調です」と、冗談で返していた。

よかった……まだ車とバイクも好きだったのね!

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク