芸能ニュース、ジャニーズ、嵐の最新情報やタブーを配信するサイゾーウーマン

 こんにちは、messy編集部です。今年はベッキー&川谷絵音に始まり、桂文枝、宮崎謙介、乙武洋匡、とにかく明るい安村、ファンキー加藤、三遊亭円楽と、著名人の不倫スクープが後を絶ちませんね。各不倫の詳細はゴシップ記事を読んでいただくとして、最新不倫スクープ・円楽師匠の報道にて気になったことがあります。

 最初に報じた「FRIDAY」(講談社)の見出し文句は、【三遊亭円楽「20歳下アモーレと老いらくのラブホ不倫!」】。同記事を取り上げたネットニュースや新聞の後追い記事でも、「ラブホ不倫」という言葉が多用されていました。確かに“円楽師匠ほどの大御所落語家が、老舗ラブホテルのサービスタイム(休憩3時間4500円)を利用して不倫した”という事実はいじりたくもなるでしょう。案の定、ネット上には「サービスタイムてwww」「もっといいホテルに連れてったれよwww」なんて指摘が相次いでいました。これらは、あくまで“円楽師匠はいい大人だし、お金もあるんだから、もっと高いホテルを予約しようよ”という意味合いです。

 しかし、同時に「ラブホとかほんと嫌(20代女性)」「せめてシティホテルに連れて行ってほしい(20代女性)」など、円楽師匠うんぬんではなく“ラブホでセックスすること自体が嫌”という意見も目立っていたんです。

 近年は、店舗自体が減少している上に若者のラブホ離れが進んでいることや、「女性はラブホじゃ嫌だよ」というメッセージを込めた曲がリリースされていることなどを踏まえ、“反ラブホ女性”とは一定数存在するとは思っていました。でも……そんなに多いんですか!? そんなに嫌ですか!?!?

 ということで。彼氏や旦那、不倫相手に行きずりの男……相手はどうあれ、この先にはセックスしか見えないという時に「ラブホへ行くのはアリorナシ」。messy女性読者の皆さんの本音を聞かせてください! 率直なご意見をお待ちしております。

※messyにてご回答くださいませ!

関連記事
オンナの[裏]掲示板 新着コメント
    関連リンク

    サイゾーウーマンはジャニーズ(嵐、関ジャニ∞、Kis-My-Ft2、Hey! Say! JUMP、SMAP、KAT-TUNなど)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューや人気連載陣によるコラムなども充実!