【messy調査】ラブホ離れって本当?「ラブホへ行く」はアリかナシか

 こんにちは、messy編集部です。今年はベッキー&川谷絵音に始まり、桂文枝、宮崎謙介、乙武洋匡、とにかく明るい安村、ファンキー加藤、三遊亭円楽と、著名人の不倫スクープが後を絶ちませんね。各不倫の詳細はゴシップ記事を読んでいただくとして、最新不倫スクープ・円楽師匠の報道にて気になったことがあります。

 最初に報じた「FRIDAY」(講談社)の見出し文句は、【三遊亭円楽「20歳下アモーレと老いらくのラブホ不倫!」】。同記事を取り上げたネットニュースや新聞の後追い記事でも、「ラブホ不倫」という言葉が多用されていました。確かに“円楽師匠ほどの大御所落語家が、老舗ラブホテルのサービスタイム(休憩3時間4500円)を利用して不倫した”という事実はいじりたくもなるでしょう。案の定、ネット上には「サービスタイムてwww」「もっといいホテルに連れてったれよwww」なんて指摘が相次いでいました。これらは、あくまで“円楽師匠はいい大人だし、お金もあるんだから、もっと高いホテルを予約しようよ”という意味合いです。

 しかし、同時に「ラブホとかほんと嫌(20代女性)」「せめてシティホテルに連れて行ってほしい(20代女性)」など、円楽師匠うんぬんではなく“ラブホでセックスすること自体が嫌”という意見も目立っていたんです。

 近年は、店舗自体が減少している上に若者のラブホ離れが進んでいることや、「女性はラブホじゃ嫌だよ」というメッセージを込めた曲がリリースされていることなどを踏まえ、“反ラブホ女性”とは一定数存在するとは思っていました。でも……そんなに多いんですか!? そんなに嫌ですか!?!?

 ということで。彼氏や旦那、不倫相手に行きずりの男……相手はどうあれ、この先にはセックスしか見えないという時に「ラブホへ行くのはアリorナシ」。messy女性読者の皆さんの本音を聞かせてください! 率直なご意見をお待ちしております。

※messyにてご回答くださいませ!

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

【messy調査】ラブホ離れって本当?「ラブホへ行く」はアリかナシかのページです。サイゾーウーマンはジャニーズ(嵐、SMAP、TOKIO、KinKi Kids、V6、NEWS、関ジャニ∞、KAT-TUN、Hey!Say!JUMP、Kis-My-Ft2、Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューやコラム、インタビューなども充実! のニュースならサイゾーウーマンへ!

アクセスランキング

  1. 「演技うまくなった」と好評の大根役者
  2. 櫻井翔「顔パンパン」問題を高須が斬る
  3. 『PとJK』、空前絶後の大コケ
  4. NEWS・小山、元カノは「元AKB48」
  5. NEWS・小山、ツーショット写真流出
  6. Jr.西畑、公演中に昏倒しファン衝撃
  7. 土屋太鳳、ぶりっ子暴露で炎上
  8. 綾瀬はるかはギャラ泥棒!?
  9. 『べっぴんさん』最終回目前も酷評
  10. G・パルトローのサイトでセックス特集
  11. 森友学園問題を報じる「週刊女性」
  12. アレク、不倫カーセックス写真は序の口!?
  13. 2世議員に覚せい剤使用のウワサ!
  14. 城島謹製・ヌタウナギ燻製が好評
  15. 綾瀬はるか、今後フジには出ない!?
  16. 少女が初めて異性に体を差し出す瞬間
  17. 小山&横尾の炎上、上層部知らない!?
  18. プウ美ねえさん流体重キープ術
  19. バツ3でも幸せになる方法
  20. 平愛梨&祐奈、姉妹揃ってアンチ急増

ジャニーズの人気記事

  1. 『PとJK』、空前絶後の大コケ
  2. NEWS・小山、元カノは「元AKB48」
  3. NEWS・小山、ツーショット写真流出
  4. Jr.西畑、公演中に昏倒しファン衝撃
  5. 城島謹製・ヌタウナギ燻製が好評

カルチャーの人気記事

  1. 2世議員に覚せい剤使用のウワサ!
  2. バツ3でも幸せになる方法
  3. おばちゃんから「トイレ禁止」の嫌がらせ
  4. 愚かなお笑い芸人化した東村アキコ
  5. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら

海外ゴシップの人気記事

  1. G・パルトローのサイトでセックス特集
  2. 大金持ちと結婚した女性セレブ
  3. エミネム、薬に替わる新たな中毒
  4. 私たちが知らない『クリミナル・マインド』の7つのこと
  5. ケシャ、スッピン撮られて1日でディーヴァに変身