【messy調査】ラブホ離れって本当?「ラブホへ行く」はアリかナシか

 こんにちは、messy編集部です。今年はベッキー&川谷絵音に始まり、桂文枝、宮崎謙介、乙武洋匡、とにかく明るい安村、ファンキー加藤、三遊亭円楽と、著名人の不倫スクープが後を絶ちませんね。各不倫の詳細はゴシップ記事を読んでいただくとして、最新不倫スクープ・円楽師匠の報道にて気になったことがあります。

 最初に報じた「FRIDAY」(講談社)の見出し文句は、【三遊亭円楽「20歳下アモーレと老いらくのラブホ不倫!」】。同記事を取り上げたネットニュースや新聞の後追い記事でも、「ラブホ不倫」という言葉が多用されていました。確かに“円楽師匠ほどの大御所落語家が、老舗ラブホテルのサービスタイム(休憩3時間4500円)を利用して不倫した”という事実はいじりたくもなるでしょう。案の定、ネット上には「サービスタイムてwww」「もっといいホテルに連れてったれよwww」なんて指摘が相次いでいました。これらは、あくまで“円楽師匠はいい大人だし、お金もあるんだから、もっと高いホテルを予約しようよ”という意味合いです。

 しかし、同時に「ラブホとかほんと嫌(20代女性)」「せめてシティホテルに連れて行ってほしい(20代女性)」など、円楽師匠うんぬんではなく“ラブホでセックスすること自体が嫌”という意見も目立っていたんです。

 近年は、店舗自体が減少している上に若者のラブホ離れが進んでいることや、「女性はラブホじゃ嫌だよ」というメッセージを込めた曲がリリースされていることなどを踏まえ、“反ラブホ女性”とは一定数存在するとは思っていました。でも……そんなに多いんですか!? そんなに嫌ですか!?!?

 ということで。彼氏や旦那、不倫相手に行きずりの男……相手はどうあれ、この先にはセックスしか見えないという時に「ラブホへ行くのはアリorナシ」。messy女性読者の皆さんの本音を聞かせてください! 率直なご意見をお待ちしております。

※messyにてご回答くださいませ!

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 上戸彩、激ヤセ&髪バッサリで会見登場
  2. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  3. SKE48、“未成年飲酒”疑惑のツイート流出?
  4. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  5. 藤原さくら、違和感だらけの起用
  6. りゅうちぇる、ビジネス結婚報告の手法
  7. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  8. 「GENKINGの二の舞」とウワサの芸能人
  9. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  10. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  11. 芸能プロ震撼させた「暴露ブログ」
  12. “もう終わった”イケメン俳優3人
  13. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  14. マッチの葬式にはしゃぐ井ノ原
  15. 「臨場」シリーズもご臨終……。内野聖陽がショックのあまり白髪に
  16. 香里奈『嫌われる勇気』、視聴者総スカン
  17. 煙たがられているゴリ押し若手女優
  18. GENKING、元カレ質問で大失態
  19. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  20. 評判の悪い“二世タレント”を実名暴露

ジャニーズの人気記事

  1. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  2. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  3. マッチの葬式にはしゃぐ井ノ原
  4. ジャニーズ生写真売り上げ【12月】
  5. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  3. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ

海外ゴシップの人気記事

  1. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  2. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  3. 発禁レベルのジャケ写の洋楽アルバム
  4. マイケル・ジャクソン再現ドラマに、娘・パリス「ありえないほどの侮辱」! 炎上騒ぎに
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー