[ジャニーズファン・最近のHOT TOPIC]

Kis-My-Ft2、新アルバムが“過去最低”売り上げ! デビュー5周年で前作8万枚ダウン

16baseball_doribo.jpg
ソロ曲がキャラ立っててよかったぞ、特に宮田な!

 Kis‐My‐Ft2のニューアルバム『I SCREAM』(6月22日発売)が発売初日に約11.9万枚を売り上げ、オリコンデイリーCDアルバムランキングで1位を獲得した。キスマイは8月にCDデビュー5周年を迎えるだけに、今作は個々の特性を生かしたアルバムになっているが、初日売り上げは“過去最低”の滑り出しだった。

 今作は、CDとDVDがそれぞれ2枚ずつ付いた「完全生産限定 4cups盤」、CDとDVDの「初回生産限定 2cups盤」と、CDが2枚の「通常盤」の3形態でリリース。「完全生産限定 4cups盤」は、メンバー各自がセルフプロデュースしたソロ曲とミュージックビデオが収録され、「初回生産限定 2cups盤」には、沖縄の邸宅でメンバーが一晩を過ごした特典映像を収録。さらに通常盤のCDはキスマイの軌跡を辿る「Kis‐My‐Ft2 NON‐STOP MIX ‐Vol.1‐」が入るなど、いずれも豪華な仕上がりとなっている。

「ファンには好評なようですが、売り上げは昨年7月発売のアルバム『KIS‐MY‐WORLD』の初日記録19.7万枚から大幅ダウンしました。しかし、『KIS‐MY‐WORLD』の販売形態は自身最多の計5パターン。今回は、3タイプの展開となったので、前作より売り上げが下がるのは仕方がないでしょう。とはいえオリジナルアルバムの初日売り上げを見ると2012年の『Kis‐My‐1st』が14.3万枚で、以降も12.1万枚(『Goodいくぜ!』)、14.9万枚(『Kis‐My‐Journey』)となっており、今作は過去最低のスタート。2日目は6万9,973枚を売り上げて同じく首位でしたが、この勢いをキープできるのか……」(ジャニーズに詳しい記者)

 キスマイといえば、これまではSMAPのチーフマネジャーを務めていた飯島三智氏がマネジメントを担当。飯島氏は前作『KIS‐MY‐WORLD』のクレジットなどでも「producer(プロデューサー)」として名を連ねていた。しかし、今年1月のSMAP解散騒動で飯島氏が退社したことにより、今作のクレジットには「General Producer:JULIE K.」と藤島ジュリー景子副社長の名が記されている。

「これには多くのファンが『プロデューサーのクレジットがジュリーさんに変わってる!』と、驚いています。一方、昨年9月にはSMAP・中居正広がプロデュースする派生ユニット・舞祭組のファーストアルバム制作が決定していたものの、発売日がいまだ発表されないことから、『舞祭組のアルバムどうなった?』『舞祭組のアルバムいつ? 早くしないと1年たっちゃう』などと、不安を抱えるファンも少なくないようです」(同)

 初日からロケットスタートを切っていた前作『KIS‐MY‐WORLD』は週間売り上げで30.0万枚を記録し、アルバムでは自己最高の数字を叩き出していた。5周年イヤーの記念すべきアルバム『I SCREAM』は、果たしてどこまで売り上げが伸びるのか? 週間ランキングの結果に期待したい。

多種売りをやめるとリアルなファン人口が見える

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク