【うわさの会見場から】

宮崎あおい、舞台挨拶で「質問に答えず」! 佐藤健を困惑させた“消極トーク”のワケ

miyazakiaoiiiiii.jpg
佐藤健が大嫌いなだけでは……?

 佐藤健と宮崎あおいが24日、都内で映画『世界から猫が消えたなら』の大ヒット御礼舞台挨拶を行った。撮影にプロモーションにと長い付き合いになった2人の仲はすっかり深まっていると思いきや、佐藤が宮崎に対して「いつになったらスムーズにコミュニケーションが取れるの?」とグチをこぼす一幕があった。

「『せか猫』は映画プロデューサーが本業の川村元気氏が書いた小説の映画化とあって、大々的な宣伝が行われました。佐藤は数々のバラエティ番組に出演して、プロモーションに貢献してきましたが、宮崎のバラエティ稼働はほとんどなし。さらに舞台挨拶など、マスコミを招いたイベントも毎週のように開催されていたものの、宮崎は消極的なトークで佐藤を困惑させていました。以前の舞台挨拶では、観客からの『世界から消えてほしいものはなんですか?』という質問に宮崎が答えられず、佐藤が取り繕う場面も。シャイでアドリブ慣れしていない宮崎をうまくフォローし続けてきた佐藤でしたが、積もり積もっていた不満を最後に漏らしてしまったのかも……」(映画ライター)

 「今回が最後」という舞台挨拶での宮崎の態度は、公開後ある程度ヒットしているという安心感もあってか、「さらにぼんやりしたものだった」(同)という。佐藤の言葉に頷いたり、苦笑いを浮かべたりするだけのことが多く、「本当に人とコミュニケーションを取るのが得意じゃなくて……」と本音も。佐藤は「いつも後ろに隠れてるの、やめてもらっていいですか?」「いつになったらスムーズにコミュニケーション取れるの? なんなの? わかんない」とすっかりお手上げ状態で、「少しイラついているようにも見えました」(同)との声も。「(宮崎が)どれだけ心を開いているかが、最後までつかめなかったですね。逆にそういう人もいないので、たぶん、すごい人なんだと思っています」と苦笑いで語っていたという。

「宮崎の消極的な姿勢には、今年3月の『フライデー』(講談社)に掲載されたV6・岡田准一との同棲報道が影響しているのかも。その後出席したイベントで、記者からの声かけにあっていたため、舞台挨拶でも常に警戒していたのでしょうか。言葉尻を捉えられて、思わせぶりな記事を書かれることもありますからね」(同)

 あえて宮崎をフォローするのであれば、言葉少なに笑みを浮かべるミステリアスさこそが、岡田をはじめ多くの男性を虜にしているということかもしれない。

「俺だけには心を開いてほしい」ってやつですか~?

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 三浦春馬、写真流出の裏である豪語
  2. 菊地亜美の会見がド修羅場に
  3. 野村周平のアンチが急増しているワケ
  4. 結婚ハイで好感度大暴落のタレント
  5. 突然の「亀と山P」結成の舞台裏
  6. 『スター名鑑』スピード打ち切り舞台裏
  7. 『めちゃイケ』ジャニーズにモザイクの怪
  8. 「タウリン配合」はまったく意味ナシ!
  9. 芦田愛菜が合格した名門私立は?
  10. ザ・ウィークエンドの新曲がエグい!
  11. 『嘘の戦争』制作発表が修羅場に
  12. 栄養ドリンクで疲労は一切とれない
  13. 『まいジャニ』で盛大にドヤる永瀬廉
  14. 三代目JSB・山下の恋人にファン大混乱
  15. “もう終わった”イケメン俳優3人
  16. 今月号もひどい「CLASSY.」の恋愛企画
  17. 城島の「柿」ダジャレに苦笑、国分の自虐にツッコミ! 『鉄腕!DASH!!』の山口達也は大変だ
  18. ジャニーズ生写真売り上げ【1月】
  19. 田口淳之介、異例メジャーデビューの裏
  20. ベン・アフレック夫妻、やっぱり離婚へ

ジャニーズの人気記事

  1. 突然の「亀と山P」結成の舞台裏
  2. 『嘘の戦争』制作発表が修羅場に
  3. 『まいジャニ』で盛大にドヤる永瀬廉
  4. ジャニーズ生写真売り上げ【1月】
  5. 田口淳之介、異例メジャーデビューの裏

カルチャーの人気記事

  1. 今月号もひどい「CLASSY.」の恋愛企画
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. あの子に赤ちゃんを殺される! ボールをぶつけ、階段から突き落とす5歳女児に恐怖
  4. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  5. 植本一子「理想の家族像」から解き放たれて

海外ゴシップの人気記事

  1. ザ・ウィークエンドの新曲がエグい!
  2. ベン・アフレック夫妻、やっぱり離婚へ
  3. 「ラーメン大好き」キアヌ・リーブス、日本でお気に入りの店が判明! ファンに神対応も
  4. 50セントが半年で25億円の債権を返済できたワケ
  5. ビヨンセ、夫の浮気の怒りをアルバムにぶつける!