その他
【ジャニーズ研究会レポート】

とある偶然がきっかけで……V6井ノ原快彦が、「7人目のメンバー」秦基博とのコラボ裏話を明かす

 2016年第1弾シングル「Beautiful World」の発売を6月8日に控えたV6。表題曲「Beautiful World」は、井ノ原快彦が出演しているドラマ『警視庁捜査一課 9係』(テレビ朝日系)の主題歌として、カップリング曲「by your side」は、V 6が出演している『アメージパング!』(TBS系)のエンディングテーマとしてそれぞれ使用されている。どちらの曲もこれからの季節にぴったりな、V6らしいさわやかな楽曲に仕上がっている。

 「Beautiful World」を手がけたのは、シンガーソングライターの秦基博。2014年に公開された映画『STAND BY ME ドラえもん』の主題歌、「ひまわりの約束」が大ヒットしたことでその名が広く認知されるようになった。しかし、実は井ノ原とは昔から親交があり、今回のリリースにあたっても、2人のやりとりがあったそう。「ポポロ」(麻布台出版社、2016年7月号)でその経緯と、楽曲への想いが語られた。

 井ノ原と秦が出会ったのは、08年10月に発売された「BRUTUS」(マガジンハウス)の対談がきっかけ。「秦くんがデビューしたころから好きで聴いていて、雑誌の対談の話がきたとき、『秦くんとやりたい』と言ったんです」と、井ノ原自らファンである秦を指名したと語った。その後、2人はメールで連絡を取り合う仲になったという。

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク