その他
【ジャニーズ研究会レポート】

V6森田剛の「三宅健は嫌い」発言に、ファンが悶絶するワケ

 コンサートに来たファンを「化け猫」呼ばわりしたり、客席に向かって「上の方~、見えてますか? 僕は見えてません」と言い放ったり、アンコールの声に「早く帰れや~」と退場を促したり……こんなドS発言のあと、優しい言葉と笑顔でファンを魅了する「王子」こと、KinKi Kids堂本光一。まさに“ツンデレ”のお手本と言うべき存在である光一だが、この魅力はファン以外にはなかなか伝わりにくい部分でもある。しかし、一度ハマるとしばらく抜け出せないほどの引力があるのも確かだろう。

 そんな“伝わりにくい魅力”を持ったジャニーズアイドルは他にも多くいる。無精ひげを生やし無口な印象のV6森田剛もその1人だ。

 5月16日に放送された『しゃべくり007 2時間スペシャル』(日本テレビ系)に出演した森田は、28日から公開される映画『ヒメアノ~ル』で共演する俳優の濱田岳とともに登場。2人とも人見知りということで、“芸能界人見知りトップ2”と紹介された。MCを務める、くりぃむしちゅー上田晋也に「親しくなりましたか、人見知り同士は」と聞かれるが、森田は答えを考えたあと「なってはない……」と苦笑いであった。

 蜷川幸雄、宮本亜門など名だたる舞台演出家から信頼を置かれている森田は、2011年に主演舞台『金閣寺』をニューヨークのローズ・シアターで上演するなど、役者としての活躍が目覚ましい。そのため、上田は森田に「ベテランの俳優」というイメージを持っているそう。俳優とアイドルの割合を問われた森田は、「10:0です」と本業であるはずのアイドルが“ゼロ”であるときっぱり言い切ったのだ。

 また、コンサートでのファンサービスについて問われると、「近くには行きたいと思うんですけど、手は振れないですね」となぜか遠慮気味。NEWS手越祐也のような“王道アイドルファンサービス”については、「羨ましいですね」と本音を漏らしていた。

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

V6森田剛の「三宅健は嫌い」発言に、ファンが悶絶するワケのページです。サイゾーウーマンはジャニーズ(嵐、SMAP、TOKIO、KinKi Kids、V6、NEWS、関ジャニ∞、KAT-TUN、Hey!Say!JUMP、Kis-My-Ft2、Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューやコラム、インタビューなども充実! のニュースならサイゾーウーマンへ!

アクセスランキング

  1. アレク、不倫カーセックス写真は序の口!?
  2. 消えたタレント料理人たちは今
  3. 消えた“朝ドラヒロイン”女優はいま
  4. 自称「女に嫉妬される」婚外恋愛女性
  5. 小山&横尾の炎上、上層部知らない!?
  6. 神格化に疑問を感じる大物芸人は?
  7. ケシャ、スッピン撮られて1日でディーヴァに変身
  8. “クビ寸前”野球選手の女子アナ妻
  9. ジャニオタから見たハロコン初参戦記
  10. 田中萌アナ、同僚から「珍獣扱い」
  11. “ふっくらもち肌”は1分間だけ、イソフラボン配合の「なめらか本舗」【本当はヤバい洗顔料】
  12. 消えた女芸人・アジアン隅田美保は今
  13. デブのおばさん人気風俗嬢になったわけ
  14. 王道体位から刺激的体位、足ピンオナニー常習者まで…みんなが気持ちいいクンニ体位4選!
  15. ジャニーズ春の卒業・進学事情
  16. 伊藤英明、異例セックス写真掲載のワケ
  17. 山本裕典、ベッド写真流出に新展開
  18. 塀の中でもクスリの乱用はアリ?
  19. キスマイ・横尾、女性と親密写真流出
  20. 大金持ちと結婚した女性セレブ

ジャニーズの人気記事

  1. 小山&横尾の炎上、上層部知らない!?
  2. ジャニオタから見たハロコン初参戦記
  3. ジャニーズ春の卒業・進学事情
  4. キスマイ・横尾、女性と親密写真流出
  5. 『VS嵐』女子アナ出演で炎上

カルチャーの人気記事

  1. 愚かなお笑い芸人化した東村アキコ
  2. 「婦人公論」に、内村母・杉山母が登場!
  3. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  4. 2世議員に覚せい剤使用のウワサ!
  5. お下品なママサークルぶっ潰してやる!!

海外ゴシップの人気記事

  1. ケシャ、スッピン撮られて1日でディーヴァに変身
  2. 大金持ちと結婚した女性セレブ
  3. 私たちが知らない『クリミナル・マインド』の7つのこと
  4. キム、パリの強盗被害を生々しく語る
  5. ジェーン・フォンダ、番組にバイブ持参