その他
【ジャニーズ研究会レポート】

映画『ヒメアノ~ル』でV6森田剛の“自慰シーン”はどう描かれるのか、原作を読んでみた!

 5月28日に公開される、V6森田剛の主演映画『ヒメアノ~ル』。一般招待をもうけるプレミア試写は5月に入ってからだが、すでにマスコミや関係者向けの試写は行われており、一部メディアでは「過激な暴力描写」のほかに、「“一人で慰める”シーン」があると報じられた。

 これまで、蜷川幸雄や宮本亜門といった日本を代表する演出家に愛され、狂気を孕んだ役に挑戦してきた森田。それだけに自慰シーンは、ジャニーズタレントとしては異例ながらも、彼にとっては必要であれば演じるシーンであり、NGではないのだろう。では、実際に、森田の自慰シーンはどう描かれるのだろうか。原作を見てみよう。

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク