もう「お友達」は苦しい!? 武井咲&EXILE・TAKAHIRO熱愛がお似合いな「ヤンキー過去」

takei0317

 2度も見つかってしまっては、さすがに「お友達」というのは苦しいのではないだろうか。

 女優の武井咲と、ダンスボーカルグループ・EXILEのTAKAHIROの熱愛が“再び”報じられた。昨年5月に一度交際報道が流れたが、武井は恋愛関係を否定。しかし、関係は継続していたようだ。報じたのは「女性セブン」(小学館)である。

 同誌によれば、武井はTAKAHIROの暮らす高級マンションに足しげく通っているという。一人暮らしの男に家に頻繁に出入りする「友達」……さすがに苦しい。

 2人は2014年のドラマ『戦力外捜査官』(日本テレビ系)で初めて顔を合わせ、共演を通して関係を深めていった様子。今年2月には、女優の森カンナのインスタグラムに武井の写真が掲載され、左手薬指に指輪があったことで、大きな話題になっていた。

 ネット上では「板野よりはいいんじゃないか」「板野よりはマシ」など、以前TAKAHIROが交際していた元AKB48の板野友美との比較で、決して印象は悪くないという反応が多い。お互い結婚しているわけでもなく、健全なお付き合いということで周囲の反応もソフトな様子だ。

 ただ、2人の交際を祝福する声が多いのは、2人の“キャラ”によるところも大きいとか大きくないとか……。

「武井は学生時代の“田舎ヤンキー写真”が流出して以降、強気な顔立ちもあいまってネット上では『元ヤン』という扱いを受けてきました。対するTAKAHIROも、成人式や専門学校時代の写真が流出しているのですが、はっきりいってチンピラにしか見えません(笑)。『気が合いそう』『お互いヤンキーぽいからいいんじゃない?』などの意見が出るのも自然かもしれません」(芸能記者)

 最初に熱愛報道が出た際は「もう二度と会わない」と事務所が強気に断言していたが、フタを開ければ「あーやっぱりね」という印象の今回の熱愛報道。武井の所属するオスカープロモーションは25歳まで恋愛禁止の掟があったはずだが、最近は少しユルくなったのだろうか。事務所の対応をふくめ、今後の2人の関係に注目である。

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「オワコン女優」認定の3人は?
  2. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  3. 江角マキコ、不可解な「芸能界引退」
  4. 和田アキ子に「パワハラ批判」噴出
  5. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  6. “消えたAKB48”河西智美は今
  7. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  8. 剛力彩芽、新ドラマ1.3%の壮絶爆死
  9. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  10. “もう終わった”イケメン俳優3人
  11. 「仕事をしたくない」嫌われ者タレント
  12. 薬丸裕英から家族すらも去った?
  13. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  14. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  15. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  16. ママ友に「マジおばさん」って笑われた……
  17. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  18. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  19. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  20. ムショ飯はうまいのか?

ジャニーズの人気記事

  1. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  2. マンガ『ヅャニーさん』34回
  3. 新春ジャニオタ放談
  4. ジャニーズ事務所がひた隠すV6の真実
  5. 藤ヶ谷太輔、破局劇に大ブーイング

カルチャーの人気記事

  1. 他人の記事をパクるのはこんな人
  2. 「an・an」恋愛特集が、えげつなすぎる
  3. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所

海外ゴシップの人気記事

  1. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  2. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  3. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. トランプ就任式はしょぼくてもOK!