再々婚の奥菜恵とは“ゲス不倫”だった!? 木村了の事務所は苦虫「もう少し遅らせて……」

okina0316
奥菜恵オフィシャルブログより

 女優の奥菜恵が、俳優の木村了と3度目の結婚を発表したが、木村の所属事務所関係者は「もう少し発表の時期を遅らせたかった」という。

「おめでたい話ですけど、タレントを扱う側として正直にいえば、もともと交際自体に反対していましたから複雑な胸中です。今、ゲス極の川谷絵音の騒動の影響で、不倫した男を“ゲス”と呼んで批判する風潮が高まっているので、そういう意味では1年後ぐらいにしてほしかった思いもあります」(同)

 関係者がこう話すのも無理はない。奥菜の前夫との離婚が成立したのは昨年9月だが、木村との交際は、それより2年もさかのぼって始まっていたからだ。奥菜は2004年にサイバーエージェント社長の藤田晋氏と結婚も、翌年に離婚。09年に会社員の一般男性と“できちゃった婚”で再婚し、2女の母となったが、3年後には別居状態に陥っていた。舞台共演で知り合ったという木村との交際は、その別居時から始まったものらしいが、既婚者の立場での恋愛は「不倫」にカテゴライズされる。

「前夫との離婚まで長引いたのは、子どもの親権をめぐる離婚協議のもつれ。だから本人は、不倫という感覚は、まったくなかったんでしょうが……」と関係者。

 木村はジュノン・スーパーボーイ・コンテスト出身のイケメン俳優で、かつて2歳上の北川景子と交際していたこともあって「年上女性好き」として知られていたが、奥菜は9歳年上。前出関係者は「自分よりずっと先輩の有名女優には、憧れも込みで3割増しで素敵に見える傾向はあるんでしょうけれど、2度も離婚歴があって、お子さんのいる年上女優との結婚というのは、木村のタレントイメージ的にもよくはないです。彼が一般人ならそんなこと思わないですけど、俳優という人気商売としてはマイナス」と話す。

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  3. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  4. 草なぎ剛結婚報道のウラに木村?
  5. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  6. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  7. 『大貧乏』視聴率暴落&批判のワケ
  8. 成宮友人A氏、「和解」提案の舞台裏
  9. マギー、M字開脚に「痛い」の声
  10. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  11. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  12. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  13. キムタクは「がんばっちゃう男」である
  14. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  15. 「レンタル彼女」は法的に問題ない?
  16. 山崎賢人、「恋人匂わせ」投稿に呆れ
  17. “意外すぎる”不倫常習犯タレント
  18. 篠原涼子、「演技派女優」計画は失敗? スペシャルドラマ不振で「やっぱり現代劇向き」の声
  19. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  20. “もう終わった”イケメン俳優3人

ジャニーズの人気記事

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  3. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  4. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  5. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  3. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ

海外ゴシップの人気記事

  1. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  2. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. リアーナ、J. Loをアンフォロー
  5. 私たちが知らない『クリミナル・マインド』の7つのこと