何をごっくんしているかわかっていますか? 「男性の精液の成分」に注目

「あなたの熱いしぶきが欲しい」

まるで男性の精液を熱望するかのような歌詞が出てくるSugar Soulの『今すぐ欲しい』(ワーナーミュージック・ジャパン)という曲。

個人的には好きな人が精液を出すところを見るのは好きだし、相手の体温で熱くなったそれが体にかかるのも嫌じゃありません。フェラにおいても、大好きな人なら口内射精後にごっくんしたってかまわないタイプです。「相手の精液をどう受けるか」というのは、気分や相手などの状況によって変わってくるとは思いますが、皆さんは精液の後処理はどうしていますか?

「精液は美容にいい!」なんて都市伝説もありましたが、精液って一体何でできてるの?? 大体の予想はつくものの、改めて成分について調べてみました。

【精液の成分】
果糖、タンパク質(セリンプロテアーゼ)、クエン酸、弱アルカリ性、亜鉛、アルギニン、DNA(デオキシリボ核酸)、ムチン、コラーゲン、コリン・コエンザイムなど……

この中でも注目したいのが『デオキシリボ核酸』。この成分には、
・肌の水分を保つ
・疲れにくくなる
・貧血予防
・ターンオーバー促進
・エネルギー代謝促進
などの効果があり、アトピー治療に使われることもあります。

しかし成分を見るに、精液を皮膚に塗布するとタンパク質を分解する酵素『セリンプロテアーゼ』の影響でお肌が荒れる可能性が高いので、体にはあまり長時間付着させないほうが良さそうですね。また、精液が体調や人によって味や質感にバラつきがあるのも納得です。甘い時は果糖、苦い時は亜鉛の味を感じているのでしょう。

またニューヨーク州立大学で、同大学の女生徒293人を集めて性生活に関するアンケートが実施されました。その結果、『避妊具を使わない性行為をしている人』『避妊具を使って性行為をしている人』『禁欲状態の人』を比べると、避妊具を使わない性行為をしている人(=「体の中に精液がある」としています)は、うつ症状が低かったとのこと。これにより、「男性の精液には抗うつ作用がある」という研究結果が発表されました。それにしても、避妊具を使わない性行為をして体の中に精液がある状態だった女生徒たち、妊娠リスクは大丈夫だったのかしら……?

精液にはもちろん雑菌やHIVウィルスなど感染症のリスクがありますので、取り扱いにはくれぐれも注意しましょう。生命の源とも言える精液には、まだまだいろんな可能性が隠されていそうですね♪

※避妊をしないセックスを推奨している記事ではありません。

■谷川明日香/芸能経験を経てライフスタイル、美容の会社を設立。モテ男育成や婚活講座の講師や男性用コスメ「オールインワンメンズケア」をプロデュース。TVなどメディアでバイセクシャルをカミングアウトしている。

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「オワコン女優」認定の3人は?
  2. 西内まりや月9、酷評の嵐に
  3. 江角マキコ、不可解な「芸能界引退」
  4. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  5. 『A LIFE』浅野忠信がやり玉に?
  6. 江角マキコの引退が「卑怯」なワケ
  7. 剛力彩芽、新ドラマ1.3%の壮絶爆死
  8. 江角と対照的、広田レオナの不倫報道
  9. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  10. “消えたAKB48”河西智美は今
  11. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  12. 和田アキ子に「パワハラ批判」噴出
  13. テレ朝&TBSにSMAPファン感激のワケ
  14. “もう終わった”イケメン俳優3人
  15. 小雪『大貧乏』2週連続4%台の悲劇
  16. ママ友に「マジおばさん」って笑われた……
  17. 薬丸裕英から家族すらも去った?
  18. 森且行、SMAP存続ステッカー貼付の真相
  19. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  20. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”

ジャニーズの人気記事

  1. 『A LIFE』浅野忠信がやり玉に?
  2. テレ朝&TBSにSMAPファン感激のワケ
  3. 森且行、SMAP存続ステッカー貼付の真相
  4. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  5. マンガ『ヅャニーさん』34回

カルチャーの人気記事

  1. 他人の記事をパクるのはこんな人
  2. 「an・an」恋愛特集が、えげつなすぎる
  3. 誰でもいいから義姉をもらって! デブでブスなプライド女を婚活イベントに強制送還!
  4. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  5. 「婦人公論」で小保方連載スタート

海外ゴシップの人気記事

  1. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  2. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. ビヨンセ、夫の浮気の怒りをアルバムにぶつける!
  5. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ