やっぱり逃げた!

清原和博の恋人・女子大生ホステス、海外逃亡!? 警察に捜査協力も“シャブ仲間”のうわさ

2016kiyohara0s.jpg
どんなに追い詰められても女はちゃっかりいる

 清原和博の覚せい剤所持での逮捕と同時に、マスコミ関係者の間で注目された、交際相手の “女子大生ホステス”。複数メディアが彼女の証言を取るため奔走したものの、すでに海外へ逃亡してしまったというが、一部では彼女にも“薬物疑惑”が浮上していることから、芋づる式の逮捕の可能性もあるのではとささやかれていたようだ。

「薬物疑惑以前から、清原には数々の水商売女性との不倫疑惑が伝えられていましたが、最後に行き着いたといわれるのが銀座『V』のホステス・Mさん。最低でも数万円はかかる高級店『V』ですが、彼女は当時まだ22歳の女子大生だったそうです。清原とは客として知り合ったというものの、最近では真剣交際していたという情報もありました」(ワイドショーデスク)

 Mさんは白人系ハーフ美女で、各報道では清原の自宅マンションで半同棲中だった、ともいわれている。

「清原の逮捕当日、警察が踏み込む直前までMさんは同マンションを訪れていたという報道もあることから、Mさんは警察の捜査に協力していたとみられています。しかし清原は週に一度は群馬県まで出向き、約10回使用分もの覚せい剤を購入していたことが明らかになっており、もはや完全に“ジャンキー”。Mさんが清原の薬物使用に気付かなかった可能性は低く、それどころか“シャブ仲間”だったのではという指摘もあります」(同)

 つまりMさんは、清原の逮捕に協力する代わりに、自身の薬物疑惑を帳消しにしてもらった……という見立てだが、一方では「時間差でMさんも逮捕されるのではないか」ともうわさされていた。

「清原が購入した覚せい剤は、量が多いことから、Mさんの使用分も含まれている可能性が高く、だとすればMさんに関しても常習性は相当なもの。清原逮捕後、Mさんは一切銀座の店に来なくなり、大学にも休学届を出したといわれていました。そして先日、警察さえMさんの居所を把握できていないという情報が流れ、関係者の間では『すでに海外に逃亡した可能性が高い』とささやかれるようになったんです」(週刊誌記者)

 清原は取り調べに対し、覚せい剤の所持・使用については認めているものの、入手ルートに関しては黙秘を続けたまま。近く使用容疑で再逮捕され、厳しい取り調べの日々が続くこととなりそうだが、逮捕の“キーマン”であろうMさんに関しては、今後どこまで実情が明らかとなっていくのだろうか?

ハーフ女子大生ホステス、前世で一体何をやらかしたのか

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

清原和博の恋人・女子大生ホステス、海外逃亡!? 警察に捜査協力も“シャブ仲間”のうわさのページです。サイゾーウーマンはジャニーズ(嵐、SMAP、TOKIO、KinKi Kids、V6、NEWS、関ジャニ∞、KAT-TUN、Hey!Say!JUMP、Kis-My-Ft2、Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューやコラム、インタビューなども充実! 清原和博・芸能ウラ情報のニュースならサイゾーウーマンへ!

アクセスランキング

  1. アレク、不倫カーセックス写真は序の口!?
  2. 叩かれた“主婦タレントの手料理”
  3. 『東京タラレバ娘』最終回にクレーム!?
  4. 成宮寛貴、“友人A氏”の意外な今
  5. 『VS嵐』女子アナ出演で炎上
  6. キスマイ・横尾、北山批判発言で波紋
  7. ベッキーにスタッフ怒りのワケ
  8. “クズすぎる男性タレント”暴露
  9. 伊藤英明、異例セックス写真掲載のワケ
  10. 渡辺直美に見る「女の生きづらさ」
  11. 山本裕典、最上もがをお持ち帰り!?
  12. GACKTの“男性器”は改造しまくり?
  13. 1月期ドラマのワースト&ベスト
  14. 山本裕典、ベッド写真流出に新展開
  15. NEWS・小山、ソロ曲歌詞で大荒れ
  16. Mattに願う、たった1つのこと
  17. 『べっぴんさん』明美の一言が大反響
  18. キスマイ・横尾、女性と親密写真流出
  19. 山本裕典は、前田敦子の“最初の男”!?
  20. セックス写真流出疑惑の女子アナは今

ジャニーズの人気記事

  1. 『VS嵐』女子アナ出演で炎上
  2. キスマイ・横尾、北山批判発言で波紋
  3. NEWS・小山、ソロ曲歌詞で大荒れ
  4. キスマイ・横尾、女性と親密写真流出
  5. ジャニオタがハロプロ番組を見たら

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」に、内村母・杉山母が登場!
  2. 親が離婚した子の「幸せ」とは?
  3. 愚かなお笑い芸人化した東村アキコ
  4. お下品なママサークルぶっ潰してやる!!
  5. 「GINGER」流“隙のある女子”とは

海外ゴシップの人気記事

  1. ケシャ、スッピン撮られて1日でディーヴァに変身
  2. キム、パリの強盗被害を生々しく語る
  3. ジェーン・フォンダ、番組にバイブ持参
  4. 私たちが知らない『クリミナル・マインド』の7つのこと
  5. 若くして祖母になったセレブ