[ジャニーズ・メディアの裏側]

SMAP・草なぎ剛『スペシャリスト』初回17.1%! 芸能界追放を目論むメリー氏は「大激怒」!?

2016specialist.jpg
『スペシャリスト』(テレビ朝日系)公式サイトより

 SMAP・草なぎ剛主演の連続ドラマ『スペシャリスト』(テレビ朝日系)第1話が14日放送され、初回視聴率17.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録したことがわかった。解散騒動の渦中にあるSMAPだけに、世間の注目度を反映するかのような好発進となったが、放送局サイドとしてはなぜか、素直に喜べないという雰囲気が漂っているという。

 『スペシャリスト』は2013年から単発で放送されているスペシャルドラマで、今シリーズより連ドラとしてスタートすることに。草なぎ演じる宅間善人は服役経験のある刑事で、刑務所で得た知識を元に事件を捜査するという異色のサスペンスドラマだ。

「放送に際して、当日草なぎはテレ朝の“番組ジャック”を決行。騒動の前から予定されていたスケジュールでしたが、結果的にSMAPメンバーの騒動後初のテレビ生出演となりました」(スポーツ紙記者)

 同局の『グッド!モーニング』『羽鳥慎一モーニングショー』『ワイド!スクランブル』と次々と番宣を行った草なぎだが、スタジオトークでは独立に関して触れることはなかった。そのため、ファンからは「とにかく気の毒だった」「やりにくかっただろうな……」と心配の声が上がることに。

「視聴者以上に困惑していたのは、ほかならぬ番組プロデューサーら、テレ朝のスタッフ陣です。いまやジャニーズ事務所副社長・メリー喜多川氏は、中居正広、香取慎吾、稲垣吾郎、そして草なぎの“独立組”を芸能界から完全排除する意向のようで、『スペシャリスト』のロケットスタートには、当然機嫌を損ねているでしょう。『高視聴率を獲ると、メリー氏が怖い』とスタッフサイドは肝を冷やしていました」(同)

 メリー氏は元来、各メディアで気に食わない自社タレントが大きく扱われることさえも許せないそうで、「寵愛しているTOKIOより、SMAPの話題を大きく扱ったスポーツ紙に激怒した、なんて話は日常茶飯事。しかしテレ朝プロデューサーからすれば、あまりに低視聴率となると自分の立場も揺るぎかねないため、『低視聴率でも、高視聴率でも、どちらに転んでも胃が痛い……』とずっと困惑しています」(同)という。

 今クールでは、17日より香取主演の『家族ノカタチ』(TBS系)もスタートする。白黒つかないSMAPの現状は、各テレビ局員の胃痛の原因となっているようだ。

メリーという暴走列車はどこへ行くの?

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



オンナの[裏]掲示板 新着コメント

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  2. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  3. 『カウコン』意外な舞台裏
  4. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  5. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  6. マツコとSMAP間に不穏な空気?
  7. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  8. 芦田愛菜、テレ東深夜転落
  9. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  10. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  11. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  12. キャラ変え好調の乙武洋匡
  13. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  14. “もう終わった”イケメン俳優3人
  15. 「レンタル彼女」は法的に問題ない?
  16. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  17. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  18. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人
  19. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  20. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”

オンナの[裏]掲示板人気トピック

ジャニーズの人気記事

  1. 『カウコン』意外な舞台裏
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  4. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  5. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. 覚せい剤使用体験の天国と地獄
  5. 閉経への期待が高まる「快楽白書」

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  3. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. クリス・ブラウンが世紀のボクシング対決