[ジャニーズ最新言行録]

SMAP・中居ラジオ、数々の“意味深”発言に「今思うと伏線ばかり」とファン嘆き

nakaikunmain.jpg
どんな気持ちでこんな言葉を発したのか、考えるだけでツライ……

 13日、国民的グループ・SMAPが「解散」の危機にあると報じられ、ファンに戸惑いや悲しみの声が広がっている。これまでにSMAPの“ジャニーズ事務所独立”説は浮上していたものの、今回のような具体的な報道はほぼ初。CDデビュー25周年を目前にしたメンバーの分裂騒動はファンへの衝撃も強く、ネット上には阿鼻叫喚の書き込みがあふれた。

 13日付の日刊スポーツとスポーツニッポンでは、SMAPを支えてきたチーフマネジャー・飯島三智氏がジャニーズ退社の意思を固め、中居正広、稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾が飯島氏の意向に同意、木村拓哉のみが事務所に残る方向だと伝えている。

 この報道を受けてネット上ではさまざまな声が上がっているが、現在、ジャニーズファンの関心を集めているのは、リーダー・中居の発言。中居は11月のラジオ『中居正広のSome girl’SMAP』(ニッポン放送、14日放送)で「群れと派閥が嫌いだから」と発言し、ジャニーズの“派閥問題”に斬り込んだのではないかと話題になった。年内最後の12月26日の同放送でも、番組のエンディングで「僕はですね、ファンの方々はすごく大事だと思ってますけども……。ちょっと遠目で見ていただくことがベストです」などと、意味ありげなトークを展開していたのだ。

 年明け1月2日の放送でも中居は、「申年に聞きたいSMAP以外のジャニーズの曲」と題し、KinKi Kidsや嵐の楽曲を番組内で流していたが、番組の最後に「安心してください。これは僕が勝手にやってることなんで。あの、怒るなら僕のところに来てください」と、明言。誰に向けた発言なのかは不明だったが、このフォローは番組内容が事務所内外から問題視された際に“自分が責任を持つ”ということの表明だったのかもしれない。

 さらに同9日の放送では、2016年について「どんな年になるんだろうね、今年ね。イヤな事あるんだろうな~。スルーするんだろうなぁ~。見て見ぬフリすんのかなぁ~」と、語った中居。

「あの、テレビ出てる人ってさ、関係ないからね。イヤなことあろうが、例えば前の日に失恋しようが、前の日に友達と大ゲンカしようが、普通に『イェ~イ』ってやってるもんね。“不思議な職業だな”と思ってても、でもよくよく考えれば、これタレントさんじゃなくてもさ、ほかの人でもそうだよね」

と、自身の職業について語った後、

「だから、今年は何が起きるのかわかんないけどもね~。それも毎年の学びだろうな。もう、ドシっとしてるしかないよね。ドシっとするしかないよね。イヤなこともいっぱいあるんだろうなぁ~。腹立つことあるんだろうなぁ~。でもまぁ、なんだかんだで、なんか乗り越えていくんだろうなぁ~。普通に、何事もなかったかのように」

 と、大きな問題が今後待ち構えているかのような発言をしていた。そして、今年の4月で『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)が番組開始から20周年を迎え、1996年に森且行がグループを脱退して20年になることを感慨深そうに振り返っていたのだった。

 SMAPファンは今回の“解散”報道を機に、こうした中居の発言を思い返す人も多いようで、「今思うと伏線ばかり」「こうなると、この間のサムガも意味深」と、ザワついている。

 騒動の波紋はまだまだ広がる一方だが、事務所サイドや、SMAPの5人、ファンにとって最善の方法に行き着くことを願うばかりだ。

回顧モードに入られちゃ困るんですけど! SMAPまだこれから!

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  2. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  3. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  4. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  5. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  6. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  7. 新春ジャニオタ放談
  8. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  9. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側
  10. ムショ飯はうまいのか?
  11. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  12. “もう終わった”イケメン俳優3人
  13. 違法ギャンブルにハマる危険な芸能人
  14. 不倫の証拠はホテルで価値が違う?
  15. 木村&静香夫妻の「子育て」美談の狙い
  16. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  17. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  18. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  19. 狩野英孝、「最悪逮捕も」?
  20. 富裕層幼稚園は、ファッションも仕事のうち

ジャニーズの人気記事

  1. 新春ジャニオタ放談
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  4. ジャニーズ事務所がひた隠すV6の真実
  5. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  5. 「婦人公論」で小保方連載スタート

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  3. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  4. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー