芸能ニュース、ジャニーズ、嵐の最新情報やタブーを配信するサイゾーウーマン

2015kiyoblog.jpg
清原和博オフィシャルブログより

 11月に、突如ブログを開始したことで世間を驚かせた清原和博だが、その裏では、芸能界の重鎮たちの間で“たらい回し”にされていたようだ。バラエティ番組で「風邪薬はやりましたけど」などと違法薬物の使用を否定する一方で、定期的に流布される“薬物逮捕情報”も相まって、各業界人から“アンタッチャブル”な存在とみなされているようだが……。

「清原がライジング預かりになったらしい」――こんな情報が関係者の間に駆けめぐっていたのは、昨年秋頃だった。すでに「週刊文春」(文藝春秋)によって、薬物使用疑惑を報じられた後だったため、ライジングプロダクション(当時はヴィジョン・ファクトリー)に対して、「なぜあんな危険案件を?」と首をひねる業界関係者も多かったという。

「ところが、肝心の仕事はというと地方でのパチンコ営業など、ドサ回りばかりでした。やはり大々的にテレビで使うのは危険、という事務所側の判断があったのでは」(芸能プロ関係者)

 そしてその後、清原の“ケツ持ち”に新しく就任したのは、同じく大手芸能プロダクション・ケイダッシュの川村龍夫会長とされていた。

「実際にマネジメントを行っていたのは、AKB48の“仕掛け人”とされる同プロの幹部。彼の手腕もあってか、その後は『中居正広の金曜日のスマたちへ』(TBS系)や『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)など、各大物タレントの冠番組にたびたびゲスト出演するようになっていきました」(同)

 ところがそのケイダッシュも、どうやら11月時点で清原から手を引いてしまったそうで、現在は“芸能界のドン”といわれる周防郁雄社長が率いる、バーニングプロダクションの預かりとなっているという。

「今年10月にも、警察筋から大々的な“清原逮捕情報”が流れていたことから、いよいよケイダッシュ側も及び腰になってしまったようです。そして清原はバーニングに移った途端、アメブロでオフィシャルブログをスタート。また新しい“小遣い稼ぎ”が始まりました」(広告代理店関係者)

 清原は連日のようにブログを更新し、多い時には日に3回も記事をアップしているが、「芸能人ブログ総合ランキングでは、アクセス数がトップ10入りすることも多く、毎月100万円近い収益は手にしているはず。ステマ騒動以降、ブログビジネスも下火ではありますが、それでも毎月の飲み代くらいは十分に稼げているでしょう」(同)という。

 なんともせせこましい清原の努力だが、大手プロの看板がある以上は、いつか疑惑も完全払拭され、公言している「復帰して監督就任」が実現する日も訪れるのだろうか。“バーニング”清原の次の展開に注目が集まる。

『富士山麓 ALL NIGHT LIVE 2015[Blu‐ray]』 長渕、キヨに「しあわせになろうよ」を歌ってやってよ amazon_associate_logo.jpg
オンナの[裏]掲示板 新着コメント
    関連リンク

    サイゾーウーマンはジャニーズ(嵐、関ジャニ∞、Kis-My-Ft2、Hey! Say! JUMP、SMAP、KAT-TUNなど)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューや人気連載陣によるコラムなども充実!