「人間の現金なとこ、嫌いじゃない(白目)」紗倉まなの“お金”への本音

 お久しぶりです~。あと三十日ちょっとで一年も終わってしまいますね……。「信じられねー!」と叫びたくなるほどの時の速さ、無常なりけり。一瞬で終わってしまいそうな秋をなんとか堪能している紗倉です。

 ところで。皆様は現在……「貯蓄、していますか?」(白目)。急な質問で失礼しました。今後の自分の人生ってどうなっていくんだろうなぁとか、親の老後のこととかを現実的に考えてみると、金銭面の問題に直面するじゃないですか。不安は常に憂鬱にまとわりついてきます。あぁ、切実……。「世の中金がすべてじゃないよ!」とは言いますが、お金がないとどうにもならないことって多いですよね(絶望)。

 というのも、最近ちょっと気になった記事がありまして。「彼女には何にお金をかけてもらいたいか」という男性にとったアンケート結果です。男女ともに既婚・未婚、そして年代によって答えは変わってくると思いますが、その結果をご覧いただきましょう! じゃんっ。

【彼女には何にお金をかけてもらいたいかアンケート】
一位)将来のために貯金をしてほしい
二位)いつも自分磨きをしてほしい

 ふぁっ!? 一位がちょ、貯蓄ですと……。さっそく現実的な結果がでたよー!(叫)みんな真面目なんですね。そして二位は自分磨き。つまりは「将来のためにちゃんとお金を貯めている綺麗な子がいい」ってことでしょうか。ひー……。求められていることが多くて倒れそうだわ……。これが男性の大多数の本音ですか? あぁ、生きるのって大変。

 とはいえ、この結果を女性側にあてはめてみると、「質素倹約なブサメン(失礼)」「散財しまくるイケメン」はどちらも微妙で、「質素倹約なイケメン」が確かにベストなのかもしれません。かなり良いとこどりですが、人間のそういう現金なとこ、嫌いじゃないです(白目)。

 それにしても「貯蓄」と「自分磨き」って相反していて、よっぽどのやりくり上手でない限り、両立するのは難しいですよね。だって、貯蓄するのであれば自分磨きに散財することはできないんですもの。ということは、あらかじめスペックが相当高くないとダメってことかい? ……っほほー! これはもう、両立できるほど金銭的に余裕がある男性をとっ捕まえて、玉の輿にあやかるしかありませんね。

◎無駄遣いへの心意気

 余談ですが、「宝くじでもし一億円が当選したら何に使う?」というトークテーマは、人生で一度や二度上がるのではないでしょうか? 紗倉も何度考えたことか。私だったら貯蓄するかな~とか、マンションでも購入してスタジオ経営しようかな~とか、まだ当選もしたことがないのによく夢を膨らませたものです。だけど、ちゃんと考えてみたら、何も苦労をせず手に入れたお金なんてただの「あぶく銭」じゃないかと……。

 何が言いたいかというと、要するに「一生懸命働いて稼いだお金は何に使っても意味がある!」ということなんです。紗倉は、ご飯代やお酒代に多くのお給料を注ぎ込むという寂しい生活を送っていますが、それだって見る人によっては無駄遣いかもしれないし、贅沢と感じ取られたって仕方ないことですよね。

 いつ何が起こるかわからないからこそ「貯蓄が大事」だということは確かに頷けます。ですが、どんなに些細なことでも、楽しみがあるからこそ仕事だって頑張れるんです。ここ、大事……(涙)。お金を貯めることよりも、より長く、より楽しく仕事をするために趣味や心地良い時間を作ることって大切だなぁとしみじみ感じます。だから、「彼女には何にお金をかけてもらいたいか?」なんて、「そんなの、好きに使わせてやるよ!」くらいの心意気を持ち合わせてくれる男性のほうがかっこいい! と、涙目でコラムを書きながら思いました。日ごろ家事を頑張っているご褒美に、仕事でイライラした気持ちを解消するために、借金を抱えない程度なら「自分磨きとは無縁の散財」だって必要なのかもしれません。その一見無駄に見える散財こそが、自分磨きに繋がる場合もあるのですから(嗚咽)。

 ……あ、ちょっとした告知になるのですが、「2016年版紗倉まなカレンダー」発売記念イベントを12月13日(日)に開催することになりました! 今年のカレンダーは“壁掛けタイプ”と“日めくり卓上タイプ”の二種類です。日めくりは裸の写真が一切ないので、きっと女性の方にも手に取っていただきやすいのではないかなと思います……。よかったらぜひ、遊びに来てください~! ちゃっかりすみません。ではでは……あぢゅ~~!

■紗倉まな/高等専門学校の土木科出身。18歳の誕生日の翌日に事務所に応募し、所属が決定。2011年にイメージビデオデビュー、翌年2月にAVデビューするや否や人気沸騰! SOD大賞2012では最優秀女優賞、優秀女優賞、最優秀セル作品賞、最優秀ノンパッケージ作品賞などなどを総なめで6冠を達成する。『ゴッドタン』キス我慢選手権でも「かわいすぎる」と話題☆

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

関連キーワード

「人間の現金なとこ、嫌いじゃない(白目)」紗倉まなの“お金”への本音のページです。サイゾーウーマンはジャニーズ(嵐、SMAP、TOKIO、KinKi Kids、V6、NEWS、関ジャニ∞、KAT-TUN、Hey!Say!JUMP、Kis-My-Ft2、Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューやコラム、インタビューなども充実! のニュースならサイゾーウーマンへ!

アクセスランキング

  1. アレク、不倫カーセックス写真は序の口!?
  2. 神格化に疑問を感じる大物芸人は?
  3. 消えた“朝ドラヒロイン”女優はいま
  4. 消えたタレント料理人たちは今
  5. プウ美ねえさん流体重キープ術
  6. NEWS・小山、ツーショット写真流出
  7. 「演技うまくなった」と好評の大根役者
  8. デブのおばさん人気風俗嬢になったわけ
  9. 自称「女に嫉妬される」婚外恋愛女性
  10. 小山&横尾の炎上、上層部知らない!?
  11. イソフラボン配合はまやかし?
  12. 土屋太鳳、ぶりっ子暴露で炎上
  13. 渡辺麻友の発言が報道NGのドタバタ劇
  14. 平愛梨&祐奈、姉妹揃ってアンチ急増
  15. 櫻井翔「顔パンパン」問題を高須が斬る
  16. 城島謹製・ヌタウナギ燻製が好評
  17. ジャニオタから見たハロコン初参戦記
  18. “クビ寸前”野球選手の女子アナ妻
  19. ケシャ、スッピン撮られて1日でディーヴァに変身
  20. 1日5回セックスしたい彼女と、4月しかヤりたくならない年下彼氏の性欲格差カップル

ジャニーズの人気記事

  1. NEWS・小山、ツーショット写真流出
  2. 小山&横尾の炎上、上層部知らない!?
  3. 城島謹製・ヌタウナギ燻製が好評
  4. ジャニオタから見たハロコン初参戦記
  5. キスマイ・横尾、北山批判発言で波紋

カルチャーの人気記事

  1. 愚かなお笑い芸人化した東村アキコ
  2. 「婦人公論」に、内村母・杉山母が登場!
  3. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  4. 毒母問題の一因は、母を崇高化すること
  5. 2世議員に覚せい剤使用のウワサ!

海外ゴシップの人気記事

  1. ケシャ、スッピン撮られて1日でディーヴァに変身
  2. G・パルトローのサイトでセックス特集
  3. 大金持ちと結婚した女性セレブ
  4. 私たちが知らない『クリミナル・マインド』の7つのこと
  5. キム、パリの強盗被害を生々しく語る