秋元先生、事件です!

AKB48・島崎遥香、フォトブック売り上げ“半減”! 塩対応で「男性ファン離れ」深刻化!?

2015paru.jpg
『ParU』(主婦と生活社)

 AKB48・島崎遥香のフォトブック『ParU』(主婦と生活社)の初週売り上げが、1万2,032部(オリコン調べ)で週間写真集ランキング1位を獲得した。同作は、女性誌「ar」(同)とのコラボによるファッションフォトブック仕様で、私物や私服によるコーデの紹介ほか、入浴シーンの写真も掲載されるなど見どころ満載と銘打たれていたが、2013年発売のファースト写真集『ぱるる、困る。』(集英社)の初週売り上げ2万7,874部からは「半減」の結果となってしまった。

「今回の『ParU』も、ランキングこそトップを獲得しているものの、ネット上では『売れてない』『ファンが半分に減ったってことか』『お金を払ってくれるオタが着実に減ってる』といった意見が出ています。その原因といわれているのが、島崎が男性ファンを切り捨てるような行動を取っていることです」(芸能ライター)

 同作の発売に合わせ、今月28日に「商品お渡し&握手会」が開催されるが、このイベントの参加者は「女性限定」。ネット上では「メインのファン層である男を排除していいのか」などと批判が噴出していた。現在、持病のぜん息などから芸能活動を休みがちになっている島崎だが、握手会を欠席した直後にフランスでの仕事を意気揚々と行うなど、「男性ファンと接したくないだけでは」と憤るファンも少なくない。

「握手会欠席に加えて、女性限定イベント開催というのは、やはり女性ファンを獲得したいという思惑以上に、男性のオタクファンと距離を置きたいのかもしれませんね。しかしネットユーザーからは『今回の売り上げだって、半分以上は男性だと思うけど』いう疑問も出ています」(同)

 最近の島崎は、ぜん息のほか、急性胃腸炎で映画の舞台挨拶を一部欠席したり、左足に負った火傷のため、24日放送の『ベストアーティスト2015』(日本テレビ系)も出演しなかった。度重なる体調不良で、活動がままならない状態だ。

「トークアプリ755上では、『私はもうAKBじゃないんじゃないかと不安で毎日悩んでいます。早くみんなの元へ帰りたいです』と弱気な発言をしていますが、“ファン軽視”のレッテルは拭いきれないようで、ネットユーザーからは『いきなり同情票を集めようとしてる?』という指摘も」(同)

 21日公開の初主演映画『劇場霊』は興行収入が初週5,720万円で、早くも“爆死”が決定的。不穏なムードが続く島崎のアイドル活動は、一体どこまでバッシングにさらされ続けるのだろうか?

『ぱるる、困る』は伏線だった?

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク