今年消えそうな芸人の筆頭?

元猿岩石・森脇11年ぶり芸能生活も「お先真っ暗」!? 復帰後“すぐに消えた”タレントたち

moriwaki2015.jpg
森脇和成オフィシャルブログより

 元猿岩石の森脇和成が10月27日に放送された『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)で芸能界復帰を果たした。公式ブログでは前日の26日、「復帰!!」と力のこもったタイトルで、「猿岩石解散から11年。再び芸能の世界でお仕事をさせて頂くことになりました」と完全復活したことを報告しているのだが、ネット上ではさまざまな意見が飛び交っている。

 同番組では「ごぶさたしておりました。帰ってきました」とあいさつをし、現事務所は元相方・有吉弘行とは違うところを選んだと明かした森脇。トークでは疎遠となった有吉との関係について「10年間で1回しか話してない。これに出るにあたって電話しましたけど、忙しいのか出てくれなかった」と話し、笑いを誘った。

「番組で森脇にスポットライトが当たったのは、ほんのわずか。復帰のきっかけとなった『しくじり先生 俺みたいになるな!!』(テレビ朝日系)では軽快なトークを見せ、手応えをつかんだと思われましたが、今回の番組出演では、そこまで結果を出せなかったという印象です。ネット上でも『どうせすぐ消える』といった声が噴出していました」(芸能記者)

 芸能界の中には、復帰後にすぐ消えてしまったというタレントは数多く存在する。

「2013年、政界進出を理由に芸能界を引退した嶋大輔ですが、結局参院選と東京都議選を断念し、今年7月に芸能界復帰。『直撃LIVE グッディ!』(フジテレビ系)に出演し、芸能界を離れた2年間は収入面が苦しく、自宅も売却していたことを明かし、『水曜歌謡祭』(同)では代表曲『男の勲章』を披露しましたが、その後、彼の姿を見る機会はほぼないと言っていいでしょう」(同)

 また、昨年3月『サンデー・ジャポン』(TBS系)で7年ぶりにテレビ出演を果たした細川ふみえも、「愛人関係にあったビートたけしとの関係や、元夫の会社倒産・離婚劇などを語ったりと、バラエティなどに出演していましたが、それだけでは、やはりネタは尽きてしまう。芸能活動は、順調とはいえないのでは」(同)という。

「ほかにも、10年に執筆活動に専念するために研音から独立したという水嶋ヒロは、昨年映画『黒執事』で俳優業にカムバックするも、その後は音沙汰なし。妻の絢香とのツーショットをアップするなど、インスタグラムの更新ばかりが目立っていました。しかし来年放送予定の、海外人気ドラマ『GIRLS/ガールズ』シーズン5に出演することが決定。これで人気が再燃すればいいのですが、やはり研音からの独立でトラブったことを考えると、まだまだテレビで水島の姿を見るのは難しいとは思います。事務所に内緒で個人事務所を設立した能年玲奈も、水嶋と同じような道をたどるのかもしれませんね」(同)

 森脇の引退理由は、タブーを侵したわけでも、有吉との不仲だったわけでもなかっただけに、「実力次第では返り咲きも可能。とはいえ、有吉や太田プロがいい顔をするとは思えませんが」(同)との声も。森脇は息の長い芸人になれるのか? それともすぐに消えてしまうのか? 今後も見守っていきたい。

ゾッとするほどつまらない森脇のブログは必読

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク