[ジャニーズファン・最近のHOT TOPIC]

Kis-My-Ft2・玉森『青春探偵ハルヤ』、3.9%に下落! 「主演作コケ続け」で心配の声

15tamamori_yuta.jpg
撮影済みなので顔面に負ったケガのことはご心配なく!

 初回視聴率5.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)を記録した、Kis‐My‐Ft2・玉森裕太が主演を務めるドラマ『青春探偵ハルヤ~大人の悪を許さない!~』(日本テレビ系、午後11時59分~午前0時54分)。伊藤歩主演の前クール『婚活刑事』の初回4.9%は超えたものの、2話以降右肩下がりで数字を落としている。

 同作は、ひょんなことから“大学生探偵”になった浅木晴也(玉森)が、仲間と共に事件を解決するという青春痛快ミステリードラマ。玉森のほかに新川優愛、ジャニーズJr.高田翔、芸人の阿見201らが出演しており、キスマイファンからは「ストーリーも面白いし、玉森君かっこいい」「ハルヤ、面白いから毎週続きが気になる」と、高評価の声が上がっている。しかし、視聴率は初回5.1%、2話4.3%、3話で3.9%を記録。回を重ねるごとに落ちている状況だ。

「玉森は9月に舞台『DREAM BOYS』で座長を務めるなど多忙を極めていたため、ドラマ自体の撮影は6月で終了。視聴率が下がってるとはいえ、脚本に手を加えるといったテコ入れもできませんね。玉森の主演ドラマはコケ続けていて、13年1月期放送の『信長のシェフ』(テレビ朝日系)は午後11時15分~午前0時15分の枠で全話平均10.8%を獲るなど好調だったものの、翌年にゴールデンタイム放送された『信長のシェフ2』は大爆死。5話は最低記録の5.6%で、全話平均も7.3%で幕を閉じました。歌舞伎の世界をテーマとし、13年7月期に放送された『ぴんとこな』(TBS系)も全話平均7.5%と1ケタで終わっています。今回もこれ以上の低下は避けたいところでしょう」(同)

 視聴率の面では苦しい状況にある『青春探偵ハルヤ』だが、撮影現場はとても仲睦まじい様子だったようだ。

「人見知りと言われる玉森ですが、今回の共演者とはプライベートでも付き合うほど仲良くなったとか。撮影中は高田、阿見とラーメンを食べに行ったり、高田は玉森の家でサッカーゲームを楽しむこともあると『ダウンタウンDX』(日本テレビ系、10月22日放送)で明かしていました。また玉森は、後輩の高田だけでなく阿見とも仲良しに。撮影現場の映像などを見ても、玉森がキスマイの中でいつもじゃれ合っている宮田俊哉と接しているときのように懐いていました。共演者の仲の良さがいいチームワークを生み出し、それがドラマにも反映されています」(ジャニーズに詳しい記者)

 今後は映画初主演を果たした『レインツリーの国』が11月21日に公開。V6・岡田准一主演で映画化もされた『図書館戦争』シリーズなどで知られる人気作家・有川浩の小説を実写化した作品で、玉森は劇中で関西弁に挑戦している。キスマイのエースと言われる玉森だけに、映画のヒットには期待したいところだが……。

高田が生き生きと芝居しててうれしくなっちゃう♪

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク