その他
【ジャニーズ研究会レポート】

錦戸亮の『サムライせんせい』、ファンは“ブラきど”に沸くも視聴率はイマイチ!?

■『サムライせんせい』(テレビ朝日系、毎週金曜23時15分~)初回視聴率7.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)

 関ジャニ∞・錦戸亮が現代へタイムスリップしてきた幕末の志士を演じる、金曜ナイトドラマ『サムライせんせい』が10月23日にスタート。初回視聴率は7.4%で深夜帯としてはまずまずと言ったところだが、前クールの『民王』(遠藤憲一・菅田将暉主演)の初回視聴率が8.5%、今年2月~3月に同枠で放送された『セカンド・ラブ』(亀梨和也主演)が8.2%だったことを考えると、物足りない結果に。

 第1話は、錦戸演じる武市半平太が、主君への不敬罪で切腹させられるシーンからスタート。覚悟を決めて刀を腹に突き刺そうとした半平太が目を開けると、そこはアスファルトの田舎道。通りがかった見慣れない乗り物(軽自動車)には、山賊のようないでたちの佐伯寅之助(藤井流星/ジャニーズWEST)やその恋人・赤城サチコ(黒島結菜)が乗っており、半平太は呆然とする。

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク