“大股開き”払拭は至難!? ドラマ制作発表に現れた香里奈の劣化に唖然騒然

karina0508-main.jpg
イメージ変わる?

 女優・香里奈が8日、東京都内で行われたTBS系主演連続ドラマ『結婚式の前日に』の制作発表に出席。香里奈にとって4年ぶりの連ドラ主演作となり、「難しい役柄ですが、30代になって初のドラマなので、20代とは違うものを見せたい」と意気込んだ。

 数年前までは各テレビ局のドラマで主役を張り、人気女優の一人として君臨していた香里奈だが、最近になってめっきり姿を見なくなった。原因は言わずもがな、“あの”スクープだ。

「昨年、写真誌に“大股開き写真”を掲載され、香里奈はCMを全て失い、ドラマなどの出演も瞬く間に激減しました。今年6月に新しいヘアスタイルでファッション誌の表紙を飾り、イメチェンで再起を試みている中での今回の主演ということです」(芸能記者)

 まさに“起死回生”を狙う香里奈だが、そう簡単に完全復活とはいかなそうだ。ネット上では「あの大股開きが脳から離れない」「よく出てこられるわ」と、いまだにスキャンダルの衝撃の余韻が色濃く残っている様子。何より、この数年で香里奈の「容姿」が大きく変わってしまっている。

「制作発表に現れた香里奈を見て、ネットユーザーの多くは『急速に老けた』『オーラゼロ』『昔と違う顔』と、その容貌の変化に愕然としています。老けているという指摘は以前からありましたが、全盛期の輝きは完全に失われました。スキャンダルをきっかけとした不安定な精神面が顔に出てしまっているのかも。かねてより整形疑惑も浮上しているため、その影響という声もありますけどね」(同)

 9月23日からは1カ月限定でブログも始めた香里奈だが、特に話題になることもなく……。やはり、女優としてドラマで復活を期さねばならないということか。

 今回、彼女の演じる役柄は「結婚式を控えながら、脳腫瘍と診断され命を危ぶまれる女性」とのこと。香里奈はこの難しい役柄を演じ切ることができるか。あの“大股開き”を払拭するような名演をできるか否かが、彼女の今後を大きく左右することだけは間違いない。

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  2. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  3. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  4. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  5. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  6. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  7. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側
  8. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  9. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  10. 狩野英孝、「最悪逮捕も」?
  11. 新春ジャニオタ放談
  12. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  13. 『カウコン』意外な舞台裏
  14. 婚約中の浮気も不倫と同じ?
  15. “もう終わった”イケメン俳優3人
  16. 不倫の証拠はホテルで価値が違う?
  17. 『べっぴんさん』紀夫人気が暴落?
  18. 富裕層幼稚園は、ファッションも仕事のうち
  19. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  20. マツコとSMAP間に不穏な空気?

ジャニーズの人気記事

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 新春ジャニオタ放談
  3. 『カウコン』意外な舞台裏
  4. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  5. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 性暴力に遭った女性は繰り返し遭う
  3. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  4. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  5. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー