【うわさの会見場から】

錦織圭と交際報道の観月あこ、無言退場にマスコミ激怒! 「使い捨ての客寄せパンダ」の声も

2015midukiako.jpg
観月あこオフィシャルブログより

 7月にテニスの錦織圭選手との交際を「女性セブン」(小学館)に報じられたモデルの観月あこが17日、東京・渋谷にオープンするスポーツファッションショップ「ナージー渋谷」のプレス内覧会にモデルの道端アンジェリカと一緒に出席した。

 もともと錦織との報道で名前が出るまで無名状態だった観月にとって、ファッションショーなどを除けば芸能イベントへの出席はこの日が初めて。しかし錦織関連の質問には一切答えず、報道陣からは「ただの“客寄せパンダ”」と揶揄されていたという。

「無名モデルと道端アンジェリカというコンビでは、通常はさほどマスコミは集められませんが、錦織の件があったため、会場にはたくさんの報道陣が集まり、珍しく芸能リポーター陣まで集結していました。しかし、囲み取材に応じたのはアンジェリカのみで、報道陣のお目当てだった観月は、トークイベントとフォトセッションのみの登場だったんです。そのため、フォトセッション中に『錦織さんとお付き合いされていますか?』『交際順調ですか?』などと報道陣から声がかけられたのですが、観月はこういった場に慣れていないこともあってか、顔をこわばらせるのみ。そのまま無言で退場しました」(週刊誌記者)

 観月の退場後、1人で囲み取材に応じたアンジェリカは、姉の道端ジェシカ夫妻が先月“昏睡強盗”にあったことや、自身の恋愛事情にも言及して、場を盛り上げていたという。サービス精神たっぷりのアンジェリカと比べられた観月の評判はといえば、「イベント中のトークも達者とは言えず、完全にマスコミを集めるためだけに登場したPR会社も使い捨ての“客寄せパンダ”的な扱いでした」(同)と散々のようだ。

 観月との交際報道までは、元新体操日本代表の坪井保菜美と婚約中といわれていた錦織。7月のウィンブルドンでは、左脚ふくらはぎの不調で途中棄権、期待されていた先日の全米オープンでは、まさかの1回戦敗退と、どうも振るわない様子。観月に“さげまん説”も噴出する状況となっているが、その評判は今後払しょくできるのだろうか?

サイ女的には、永遠に玉森に手を出した女ですが

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  2. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  3. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  4. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  5. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  6. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  7. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側
  8. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  9. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  10. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  11. 狩野英孝、「最悪逮捕も」?
  12. 新春ジャニオタ放談
  13. 『カウコン』意外な舞台裏
  14. 婚約中の浮気も不倫と同じ?
  15. “もう終わった”イケメン俳優3人
  16. 不倫の証拠はホテルで価値が違う?
  17. 『べっぴんさん』紀夫人気が暴落?
  18. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  19. 富裕層幼稚園は、ファッションも仕事のうち
  20. マツコとSMAP間に不穏な空気?

ジャニーズの人気記事

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 新春ジャニオタ放談
  3. 『カウコン』意外な舞台裏
  4. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  5. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 性暴力に遭った女性は繰り返し遭う
  3. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  4. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  5. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー