芸能ニュース、ジャニーズ、嵐の最新情報やタブーを配信するサイゾーウーマン

okadajunichi06.jpg
プライベートでもある意味ストイック
 TOKIO・国分太一の結婚発表に際して、ジャニー喜多川社長の「適齢期になったら遠慮なく結婚するべき」という鶴の一声から、ネット上では早くも「次に結婚するジャニーズタレント」がウワサされている。嵐の松本潤と井上真央をはじめとして、さまざまな候補が挙げられているが、メディア関係者が大本命と見るのは、宮崎あおいとの“恋仲”が8月6日発売の「女性セブン」(小学館)で報じられたばかりのV6・岡田准一だという。

「そもそも2人は、2011年12月、『週刊文春』(文藝春秋)、『東京スポーツ』などに『温泉不倫旅行』をすっぱ抜かれ、世間に親密関係であることが知れ渡りました。当時宮崎は、元夫・高岡奏輔と婚姻関係にありましたが、高岡によるフジテレビ批判騒動の影響から別居中とされていました。報道によると、妻の不貞の相手が岡田だったと知った高岡が、本人に関係を認めさせたそうで、当時両者のファン以外にも激震が走りました」(芸能ライター)

 「女性セブン」は、この不倫報道をほぼ“なかったこと”にして、2人が現在互いを思い合う間柄であると報道。「一時期は疎遠になっていた岡田と宮崎が今年になってから再会し、春頃から接近した」としていたが……。

「この報じ方は、不倫報道をうやむやにしたいジャニーズ事務所が仕掛けた“印象操作”としか考えられません。昨年、V6の森田剛がAV女優・美雪ありすと交際していると報じられ、現在でも半同棲生活を続けていますが、どうにか2人を別れさせたいジャニーズが、御用達媒体を使って破局報道をさせたという前科もあります」(スポーツ紙記者)

 さらに岡田と宮崎の交際をめぐっては、こんな“疑惑”もある。

「8月に『セブン』に報道される前から、一部メディアは2人が不倫報道後も関係を続けている情報をつかんでいました。実際にツーショット写真も撮ったそうですが、その際ジャニーズサイドから“泣き”が入ってしまい、記事になることはなかった。ジャニーズ側の言い分は『(不倫報道の)ほとぼりが冷めるまで、記事にするのは待ってほしい』とのことだったようですが、本心は『公になる前に破局してほしい……』だったのかもしれません」(ワイドショーデスク)

 「セブン」に掲載されたツーショット写真は、帽子にマスクと最低限の変装こそしているものの、「寄り添って路上を歩く姿からは、『バレてもお構いなし』という気配が漂っていた。あれだけバッシングされた不倫騒動があっても交際を続けているだけに、宮崎に対する岡田の思いは本物なのかもしれません」(同)というが、不倫から発展した2人の恋が実ることに、果たしてジャニー社長は「遠慮なく結婚するべき」と言えるのだろうか?

『SUPER Very best(3枚組CD+DVD)(初回生産限定盤B)』 「互いを思い合う関係」に納得するジャニオタはいないよ amazon_associate_logo.jpg
オンナの[裏]掲示板 新着コメント
    関連リンク

    サイゾーウーマンはジャニーズ(嵐、関ジャニ∞、Kis-My-Ft2、Hey! Say! JUMP、SMAP、KAT-TUNなど)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューや人気連載陣によるコラムなども充実!