[ジャニーズファン・最近のHOT TOPIC]

長野博の『24時間テレビ』烏骨鶏騒動、国分太一は盗撮を告白! 平家派の晩夏ニュース

naganohiroshi01.jpg
なお、博本人が誰よりも落胆してた模様

 光GENJIのバックダンサーとして誕生した平家派。2008年の『ザ少年倶楽部プレミアム』(NHK BSプレミアム)で、TOKIO・城島茂、山口達也、国分太一、V6(20th Century)の坂本昌行、長野博、井ノ原快彦によって再結成された伝説のグループだ。今回もそんな6人に関する8月の動向・話題をさらっていこう。

★城島、アニメ『銀魂』登場&C・ロナウドと相撲対決
 12日放送のアニメ『銀魂』(テレビ東京)の第284話「リーダーは辛いよ」で、城島がネタに使用される一幕があった。同回ではプラカードで意思疎通を行うキャラクター・エリザベスが、立ち去ろうとする桂小太郎に「でかけるならついでにDVDかえしといて」とメッセージ。DVDのパッケージは、映画『桐島、部活やめるってよ』を連想させる「城島リーダーやめるってよ」になっていた。その後もアニメのストーリーとともに「松岡(昌宏)なんて完全にリーダーのことナメきってるし、みんなドラマとかバラエティーやってる中、リーダー、『DASH島』ばっかりだし!」と、実際のTOKIOネタも投入。松岡によく似た人物(黒の目線入り)まで描かれており、視聴者からは「『銀魂』見てたら城島リーダー出てきて笑った」「『城島リーダーやめるってよ』が最高」という反応が出るなど、大きな話題となった。

 26日放送の『TOKIOカケル』(フジテレビ系)に、プロサッカー選手のクリスティアーノ・ロナウドが出演。次のスケジュールが押し迫る中での出演だったが、エアホッケー対決の後はメンバーと相撲対決。『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)でも相撲をとっている城島が対決することになり、「相撲の厳しさ教えてやってよ!」(長瀬智也)と送り出されるも、あっさり土俵の外に突き飛ばされる城島。「低い姿勢で」とのアドバイスでもう一度挑んだが、またも秒殺。ロナウドが帰ってしまい、今度は待機していたゲスト・森三中の黒沢かずこと互角の勝負を繰り広げる城島だったが、押し出しで負けてしまった。

★山口、筋肉量アップで「島の作業は順調に進んでるよ」
 18日放送の『幸せ!ボンビーガール』(同)で、山口が『24時間テレビ38 愛は地球を救う つなぐ~時を超えて笑顔を~』(同、22日~23日放送)のチャリティーランナー・DAIGOを激励。ジムでのマシントレーニングでは、難なく体を動かす山口に、DAIGOも思わず「達也さん、腕とかグレードアップしてません?」と一言。これに山口は「わかんないけど、(DASH)島の作業は順調に進んでるよ」と、涼しい顔。最後は2人の筋肉量や脂肪量などを測るために現在の体をコンピューターで計測すると、山口は前回より下半身の筋肉がつき、レベルアップ。ジムのスタッフから「走られるのにはすごくいい状態」と、なぜか山口の方が太鼓判を押してもらっていた。

 23日放送のラジオ番組『TOKIO WALKER』(NACK5)には、城島が番組で「レコーディングがあるんだ」という言葉が出たことから、新曲のリリースに期待を寄せる声が届いた。山口は「どうなんですか? あの、INFINITY来てるんで……」と促すと、女性スタッフが「今月末から流れるスズキのバンディット(車)のCMソングだと思います」とコメント。山口はCM曲のリリースは未定だと補足説明していた。しかし、TOKIOが所属するレコード会社は「J‐Storm」で「INFINITY RECORDS」といえば関ジャニ∞の自主レーベルのため、一部ファンが「J‐Stormじゃなくて、INFINITY?」「INFINITYに移籍とかやめて……」「INFINITYって関ジャニ∞のレーベルだよね?」などとザワつく事態となった。

MABOは誰よりも茂を愛してること知らないワケ(怒)!?

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク