ギャラでモメた!? “妊娠説”も飛び交った元モー娘。矢口真里、エステPR降板騒動の真相とは

datsumo0815wb
YouTube「脱毛ラボチャンネル」より

 矢口真里の、“あの疑惑”の真相が判明した。

 矢口といえば、2013年に自宅不倫騒動を起こし、1年以上の活動自粛を経て芸能界に復帰。最近ではメディア露出も増え始め、今月7日には都内で「ベスト傾奇(かぶき)ニスト2015」の授賞式に登場した。

 そんな中、一部でウワサされていたのが“妊娠説”だ。矢口は今春、エステチェーン「脱毛ラボ」のPRユニット「脱毛娘。」の一員として、同じ「モーニング娘。」OGの辻希美、高橋愛と共に活動。ところが、3カ月もたたないうちに、矢口だけが同ユニットから「卒業」という形で外されてしまった。

 ネット上では「不倫騒動の影響でクレームが殺到したのでは?」などと臆測が飛び交い、中には「一般的に妊婦は脱毛サロンを利用できない」という論拠から、妊娠説を唱える記事も……。

 しかし、真相はまったく違う。スポーツニッポンによると、もともと矢口のCM契約期間はほかの2人より短く、ハナからエステ会社側が矢口のスピード卒業を話題作りに使おうとしていたという。同紙では、関係者の話として「エステ経営側と所属事務所が、炎上をどこまで意図、計算していたかまではわからない」というコメントを掲載している。

 つまり、すべてはエステ会社側による“仕掛け”というのだが、実はこの話にはさらに続きがある。

「エステ会社側は、矢口さん側にかねて契約延長の打診をしていたそうです。ところが、ギャラの面で折り合いがつかず、断念するしかなかった。要するに、金でモメたんですよ」(事情を知る関係者)

 いまや矢口は事務所の稼ぎ頭で、オファーも急増中だ。テレビ関係者は「最近ではギャラもなかなか強気な額で要求してくるそうです。一般企業だと不祥事を起こした社員は窓際に追い込まれますが、芸能界ではそれを武器に出世するケースもありますからね」と話す。

 全盛期の年収は数千万円、貯蓄額は億超えといわれた矢口。まさかのギャラ高騰で、“あの頃”を超える日が来るかもしれない――。

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク