「凄まじい人気」だって!

『デスノート』高視聴率の理由は山崎賢人!? 「福士蒼汰を抜く」と芸能関係者が熱視線

150706deathnote.jpg
『デスノート』(日本テレビ系)公式サイトより

 放送前から話題を呼んだドラマ『デスノート』(日本テレビ系)の初回視聴率が16.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録し、今年の民放連続ドラマの初回としては、SMAP・木村拓哉主演のドラマ『アイムホーム』(テレビ朝日系)を超えた。

「原作人気も当然ありますが、原作、映画版と主人公たちの設定を変えたことで話題を呼んで、この視聴率となったんでしょう。あとは、主演の窪田正孝、ライバル役の山崎賢人の人気によるところが大きいと思いますよ」(テレビ局関係者)

 特に現在、「山崎の人気は凄まじいものがある」と、芸能事務所関係者は語る。

「現在、朝の連続テレビ小説『まれ』(NHK)に出ていますが、朝ドラを掛け持ちして他局の連ドラに出るのは異例。よっぽど所属事務所のスターダストプロモーションの力が強かったのか、はたまたNHKが舐められたのか、どちらかですね。若手俳優の中では今、一番スケジュールを押さえにくい俳優の1人です。あたりが柔らかい上に、演技力も高いですからね。来年には、今クール月9『恋仲』(フジテレビ系)の主演を務める福士蒼汰を抜くんじゃないかと、業界では話題沸騰ですよ。同じ事務所の岡田将生もうかうかしてられませんね」

 また、同じく『まれ』に出演している高畑裕太も、山崎とは別路線ではあるが、注目を集める俳優だという。

「端正な顔立ちですが、おバカっぽい性格とのギャップでかなりの人気です。今じゃ主役の脇で欠かせない俳優の1人にまで成長しているようです。バラエティにも出演していますが、なぜかくりぃむしちゅーの有田哲平さんを師匠と仰いでいるという(笑)。やはりお母さんの高畑淳子さんが、礼儀を厳しくしつけているので、スタッフからの評価も高いですよ」(バラエティスタッフ)

 しばらくは『まれ』俳優をテレビで見る機会が増えそうだ。

高畑裕太は母ちゃんそっくりという出落ち要素もバッチリ

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  2. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  3. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  4. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  5. 『カウコン』意外な舞台裏
  6. マツコとSMAP間に不穏な空気?
  7. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  8. 芦田愛菜、テレ東深夜転落
  9. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  10. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  11. キャラ変え好調の乙武洋匡
  12. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  13. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  14. “もう終わった”イケメン俳優3人
  15. 「レンタル彼女」は法的に問題ない?
  16. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  17. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人
  18. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  19. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  20. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”

ジャニーズの人気記事

  1. 『カウコン』意外な舞台裏
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  4. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  5. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  5. 覚せい剤使用体験の天国と地獄

海外ゴシップの人気記事

  1. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  5. クリス・ブラウンが世紀のボクシング対決