いよいよ元気な手越

『テレ東音楽祭(2)』、視聴率5.8%も……NEWS・手越祐也が「柏木ファンを挑発」と騒動!?

150625ongakusai.jpg
『テレ東音楽祭(2)』(テレビ東京)公式サイトより

 TOKIO・国分太一が総合MCを務めた『テレ東音楽祭(2)』(テレビ東京)が、6月24日に放送された。今年は“寝室不倫”騒動で芸能活動を休止していた矢口真里が、モーニング娘。OGとしてパフォーマンスを披露するなど、放送前から話題を振りまいていた同番組だが、視聴率はメインの時間帯が5.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)と、昨年の9.7%(午後7~9時台)を大きく下回ってしまった。

 昨年6月に放送され、好評を博した『テレ東音楽祭(初)』。今年は「ようこそ、テレ東へ」をテーマに、モー娘。OGには矢口や辻希美が久しぶりに参加し、テレ東のアナウンサー・紺野あさ美も一夜限りの復活。モーニング娘。’15、AKB48グループのほか、TOKIOをはじめHey!Say!JUMP、KinKi Kids、NEWS、関ジャニ∞、ジャニーズWESTといったジャニーズ勢も多数出演。博多大吉が声を担当するテレビ東京のキャラクター・バナナ社員「ナナナ」も参加し、番組を大いに盛り上げた。

「中でも、ネット上では11日発売の『週刊文春』(文藝春秋)に“浴衣密着写真”を掲載されたNEWS・手越祐也とAKB48・柏木由紀が同じ番組に出演するということで、大きな注目を集めていました。AKBグループは事前収録だったため、生放送ではスタジオで“バッティング”することはありませんでしたが、NEWSが歌唱しているときの手越の“あるポーズ”が話題に。NEWSが『weeeek』を歌いながら社内を歩いている場面で、手越はスーツを着て後ろを向いている男性の首に手を回し、抱きつくように密着させていたんです。これが『文春』の2ショットと似た構図だったため、『(柏木のファンを)挑発してる』『ある意味スゴい』『面白い』との声が上がりました」(芸能ライター)

 このほかには、SKE48・松井珠理奈の様子が「おかしい」と、波紋を呼んでいる。事前にテレビ東京のYouTube公式チャンネルで公開された同局社長とAKBグループメンバーとのインタビューでも、口元を手で覆い隠したり、体調不良を思わせる姿が心配されていた松井。本番でオンエアーされた歌唱シーンでも、「恋するフォーチュンクッキー」で、いきなり大笑いしながら踊るような場面が見られ、「テンションがおかしい」「何があったんだ」と、一部視聴者が騒然となってしまった。

「そんな『テレ東音楽祭』は、視聴者からも『テレ東音楽祭、ゆるゆるでおもしろかった』『去年より楽しかった』と、好評なようです。しかし、昨年の視聴率は午後6時30分~7時が5.2%、7時~9時は9.7%、9時から放送終了までが7.4%を記録していましたが、今年は6時30分~7時までが3.5%で、7時以降は5.8%。昨年よりも数字を落とす結果になってしまいました。テレ東側は“お祭り”という感じで局を上げて楽しんでいるようなので、視聴率に左右されることなく、来年も放送されそうです」(同)

 MC・国分もエンディングで「来年もやるぞ、俺は!」と早くも前向きな姿勢を見せていた。次回の放送に期待したい。

手越祐也、またアイドルのタブーを破ってしまうの巻

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  2. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  3. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  4. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  5. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  6. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  7. 新春ジャニオタ放談
  8. ムショ飯はうまいのか?
  9. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  10. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  11. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側
  12. 違法ギャンブルにハマる危険な芸能人
  13. “もう終わった”イケメン俳優3人
  14. 木村&静香夫妻の「子育て」美談の狙い
  15. 不倫の証拠はホテルで価値が違う?
  16. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  17. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  18. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  19. 若い男を恋愛対象にするのをやめたい
  20. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!

ジャニーズの人気記事

  1. 新春ジャニオタ放談
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  4. ジャニーズ事務所がひた隠すV6の真実
  5. 工藤静香、SMAP騒動に言及

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  5. 「婦人公論」で小保方連載スタート

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  3. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  4. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー