長澤まさみのFカップの位置に違和感の声……“ノーパッド生活”祟り、“垂れ乳”まっしぐらか

【日刊サイゾーより】

nagasawamasami0516.jpg

 推定Fカップともいわれる女優・長澤まさみのバストの位置が、話題になっている。

 長澤は、6日放送の『さんまのまんま』(関西テレビ、フジテレビは7日)に、若手女優・広瀬すずと共に出演。明石家さんまと軽快なトークを繰り広げたほか、今月公開の映画『海街diary』をPRした。

 この日、体に沿うような柔らかなニット素材の衣装で登場した長澤。放送中、ネット上では、「胸の位置、低すぎない?」「垂れてる……」「左右の胸、ズレてない?」「下に着てるチューブトップが下がってきたんじゃ?」などと、胸に対する違和感に話題が集中した。

 長澤といえば、昨年5月に下乳を露わにしたドレスでカンヌ国際映画祭のレッドカーペットに登場し、「エロすぎる」と話題に。さらに、同じ頃に発売された女性向けビューティー雑誌「ar」(主婦と生活社)のインタビューで、「ノーパッドブラが好き……

続きを読む>>>

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク