妊婦の上戸彩、『アイムホーム』で“お腹隠し”に四苦八苦「子役、お盆、バッグ……次は何で隠す!?」 

【日刊サイゾーより】

ueto0601.jpg

 妊娠を発表した女優・上戸彩のお腹が「回を追うごとに大きくなる」と話題の連続ドラマ『アイムホーム』(テレビ朝日系)。今度は「何で隠すか?」という点に関心が寄せられている。

 同作で、SMAP・木村拓哉演じる主人公の妻役を好演する上戸。これまでも、体型を隠すようなゆったりとした衣装が目立ったが、もはや衣装では限界があるのか、前回の放送では子役を自分の前に立たせたほか、今回はハンドバッグや四角いお盆をお腹の前へ。さらに、半そで姿の通行人が行き交う場面でも全身がすっぽりと隠れる長袖のコートを羽織ったりと、厚みのある体型が目立たないよう、四苦八苦する様子がうかがえた。

「これまで、同作でノースリーブのワンピースや、バスタオル1枚など、薄着もみせていた上戸ですが、このところ室内ではエプロンかロングカーディガン、外では長めのコートというパターンが定着。周囲に写り込むエキストラや通行人は、Tシャツなど夏らしい格好をしているため、少々不自然……

続きを読む>>>

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク