[ジャニーズファン・最近のHOT TOPIC]

山下智久『アルジャーノンに花束を』、7.8%の1ケタ停滞! 新CM放送も今後の仕事は?

algernon2015.jpg
『アルジャーノンに花束を』(TBS系)公式サイトより

 7話で6.7%(ビデオリサーチ調べ、 関東地区/以下同)の最低視聴率を記録してしまった山下智久主演『アルジャーノンに花束を』(TBS系)。注目の8話が5月29日に放送され、視聴率は7.8%だったことがわかった。

『アルジャーノンに花束を』は、知的障がい者の主人公・白鳥咲人が脳外科手術で天才的な頭脳を手に入れるというストーリー。術後、難しい言葉や数式を勉強して驚きの成長を見せていた咲人だったが、徐々に幻覚が見え始めるなど、薬の副作用を発症。咲人と同じく、科学者・蜂須賀大吾(石丸幹二)が開発した薬「ALG」を投与したネズミのアルジャーノンにも異変が訪れ、8話は咲人が薬の改良に乗り出すところでエンディングを迎えた。

 同作の視聴率は初回11.5%でスタートし、2話で7.9%に大幅ダウン。中盤の5話で10.8%に数字を取り戻したが、6話から7.4%、6.7%、7.8%と1ケタ後半をたどっている。

「前週の7話は、午後9~11時台に日本テレビ系で放送された映画『ハリー・ポッターと賢者の石』が13.9%で同時間帯の民放トップに。『アルジャーノン』はフジテレビ系の特番『連続企業爆破テロ 40年目の真実~極秘資料が明かす警察と爆弾犯の攻防260日~』(7.3%)にも負け、民放最下位になっていました。裏の『ハリー・ポッター』が強かったことに加え、大橋巨泉の特集を放送した前番組『中居正広の金曜日のスマたちへ』2時間スペシャルが9.4%だったことも、『アルジャーノン』の数字が伸びなかった要因と考えられます」(芸能ライター)

 主演ドラマは低迷している山下だが、最近では出演するモバイル通信サービス「DMM mobile」の新CMがオンエアー。山下がワイシャツを開いて胸元を見せると、「爆安」と書かれた文字が登場するという一風変わったCMが注目を集めている。

 また、20日発売のドキュメンタリーDVD『TOMOHISA YAMASHITA in LA ‐Document of“YOUR STEP”‐ COMPLETE VERSION』が初週1.2万枚を売り上げ、6月1日付のオリコン週間DVDランキング総合1位に初登場。山下は「いつも応援してくれているファンのみんなには本当に感謝の気持ちでいっぱいです」と、喜びのコメントを寄せていた。

「25日付のJohnny’s webの日記では、最近、偶然にもスタジオで生田斗真、小栗旬、嵐・二宮和也に会い、『もう少しで「Stand Up!!」だね。なんて言ってました。笑』と、彼らとの会話を報告。二宮、小栗と共演した連ドラ『Stand Up!!』(TBS系、2003年放送)のメンバーに会ったことで触発されたのか、『でもみんな活躍してて、頑張ってるんだなと。俺も頑張らなきゃな。こういう素敵な先輩や友達と切磋琢磨して行けたら最高だね』とつづっていました。『アルジャーノン』は4月下旬にクランクアップを迎え、ドラマ終了後の大きな仕事は未発表ということもあり、ファンからは『スタジオって何の仕事?』『雑誌の撮影かな?』と、山下の最新動向を気にする声が上がっています」(ジャニーズに詳しい記者)

 ドラマの最終回は6月12日とみられており、残すところあと2話に。このまま1ケタ続きで終わってしまうのだろうか?

夏が来るたび見直して夏が終わってる……

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク