エッチな妄想で自家発電! エッチ三昧&モテ願望を叶えてくれる

 GWも終わり、これから夏休みまではひたすら仕事や家事の日常生活か……とうんざりしている方も多いのではないでしょうか。女性にとって癒やしといえばイケメンですが、そんな毎日毎日イケメンを拝める環境ってどこだよ! と悲しい気持ちにもなるものです。というわけで、日々のエネルギーは妄想で自家発電しましょう! 今回ご紹介するTLコミックは、ジャンル違いのイケメン選び放題の2作品です。あなたのお気に入りはどのイケメンですか?

「愛される花の日々~お兄ちゃんと同僚が~」

aisareru.JPG

 夏には同じ会社に勤めるお兄ちゃんがいます。血のつながりはないのですが、仲良しなお兄ちゃんは社内でもかっこいいと評判。ある日、両親が世界一周旅行に出かけることになり、夏とお兄ちゃんは初めてひとつ屋根の下、2人っきりで暮らすことに。初日、酔っぱらって帰ってきたお兄ちゃんはずっと夏のことが好きだったと告白し、玄関先で夏を押し倒してしまいます。そこにやってきたのは夏の同僚・渋谷。かねてから夏に気があった渋谷は、お兄ちゃんの気持ちを見抜いていて、夏が手を出されないか心配で訪れたとのこと。渋谷は「俺も一緒に住む!」と言いだし、3人の奇妙な同居が始まったのですが……。

 なんだよこの羨ましい状況……と若干イラっとするような主人公のモテっぷり。なによりタイトル通り、イケメン2人に大事に大事に愛されてる感じがいいですよね。クールでデキる男系イケメンのお兄ちゃんと、やんちゃなわんこ系イケメンの渋谷は女子の2大人気タイプではないでしょうか。TLコミックにありがちな訳のわからない展開もなく、少女マンガ的にさらっと読めちゃう良作です。

「イジメラレ~『女』の僕と飼い主3人~」

ijimerare.JPG

 朋弥は生徒会で庶務をしている、家庭科が得意な男の子。ですが、生徒会の3トップである生徒会長の瞬、文化部代表の礼、運動部代表の凱にいつもひどくいじめられています。ある日、花壇で見たことのない花の香りを嗅いだ朋弥は、なんと女の体になってしまいます。そのことを知った3人は、朋弥を代わる代わる犯していき、3人にペットのように扱われるように。そのうち3人の朋弥に対する気持ちも変わってきて……。

 飛び道具的な展開がずっと続いていく物語ですが、エロさはMAX。3人の飼い主たちは秀才系、チャラ男系、体育会系とこちらもバリエーション豊富です。ひたすらひどい犯され方をされ続けているにもかかわらず、明るく前向きな主人公の姿が健気で、ひょっとしてとんでもない淫乱男(女?)なのか? と邪推してしまいます。結構ハードな展開が続くので、どっちかというとM気質の女性にオススメかも。

 「愛される花の日々~お兄ちゃんと同僚が~」「イジメラレ~『女』の僕と飼い主3人~」は、ただいまコミックシーモアにて配信中。よりどりみどりのイケメンとエッチ三昧したいという、女なら誰でも夢見る願望を妄想でかなえてみてはいかがでしょうか。

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「オワコン女優」認定の3人は?
  2. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  3. 江角マキコ、不可解な「芸能界引退」
  4. 和田アキ子に「パワハラ批判」噴出
  5. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  6. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  7. “消えたAKB48”河西智美は今
  8. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  9. 剛力彩芽、新ドラマ1.3%の壮絶爆死
  10. “もう終わった”イケメン俳優3人
  11. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  12. 「仕事をしたくない」嫌われ者タレント
  13. 薬丸裕英から家族すらも去った?
  14. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  15. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  16. ムショ飯はうまいのか?
  17. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  18. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  19. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  20. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機

ジャニーズの人気記事

  1. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  2. 新春ジャニオタ放談
  3. マンガ『ヅャニーさん』34回
  4. ジャニーズ事務所がひた隠すV6の真実
  5. 藤ヶ谷太輔、破局劇に大ブーイング

カルチャーの人気記事

  1. 他人の記事をパクるのはこんな人
  2. 「an・an」恋愛特集が、えげつなすぎる
  3. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所

海外ゴシップの人気記事

  1. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  2. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  3. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. トランプ就任式はしょぼくてもOK!