[ジャニーズファン・最近のHOT TOPIC]

SMAP・木村拓哉『アイムホーム』、堺雅人『Dr.倫太郎』に敗北! 右肩下がりの13.5%に

2015imhome.jpg
『アイムホーム』(テレビ朝日系)公式サイトより

 4月30日放送のSMAP・木村拓哉主演『アイムホーム』(テレビ朝日系)第3話の平均視聴率が、13.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)だったことがわかった。初回16.7%、第2話14.0%と右肩下がりが続く中、スタート時には今年の連続ドラマで最高値を記録していたにもかかわらず、堺雅人主演の『Dr.倫太郎』(日本テレビ系)第3話の13.7%に逆転を許してしまった。

 第3話は、記憶を失った木村演じる主人公が、水野美紀演じる前妻との離婚経緯を知り、打算的なかつての自分にショックを受けるというストーリー。そのことから、現在の家族の大切さにあらためて気付く……という展開だった。

「視聴率13.5%という結果という数字は、裏番組の日本テレビ系『カミングアウトバラエティ 秘密のケンミンSHOW』(日本テレビ系)の14.8%にも負ける数字で、『アイムホーム』は、連ドラトップ視聴率の座だけでなく同時間帯のトップからも転落してしまいました」(芸能ライター)

 また、同時間帯では元AKB48・大島優子が連ドラ初主演の『ヤメゴク~ヤクザやめて頂きます~』(TBS系)も、同じく数字を落として6.0%を記録。放送前の話題性は抜群だった両作品だが、そろって右肩下がりという結果になってしまった。

「それでも、これまでフジテレビの月9やTBSのドラマで作り上げられてきた、スーパーヒーローの“キムタク像”から大きく転換し、サラリーマン役を演じる木村について、ネット上の評価は『面白い』『木村の素の演技は好感が持てる』と毎回上々です」(同)

 作品のストーリーに関しても、「来週が楽しみなのは『アイムホーム』くらい」「ここ数年のキムタクドラマの中で1番好き」と好評価を受け、「スーパーヒーローじゃないキムタクの方が好き」といった称賛の嵐で、「キチンと内容で勝負できているから、数字は気にしないでほしい」など、木村を励ます声まで出ている。視聴者評が上々のうちに、何とか盛り返しにも期待したいところだが……。

『ヤマト』が終わりの始まりだったのでは……

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  2. 『カウコン』意外な舞台裏
  3. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  4. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  5. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  6. マツコとSMAP間に不穏な空気?
  7. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  8. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  9. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  10. 芦田愛菜、テレ東深夜転落
  11. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  12. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  13. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  14. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  15. “もう終わった”イケメン俳優3人
  16. キャラ変え好調の乙武洋匡
  17. 『べっぴんさん』紀夫人気が暴落?
  18. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人
  19. 「レンタル彼女」は法的に問題ない?
  20. 「二度と仕事したくない」勘違い女優

ジャニーズの人気記事

  1. 『カウコン』意外な舞台裏
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  4. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  5. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. 覚せい剤使用体験の天国と地獄
  5. 閉経への期待が高まる「快楽白書」

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー