“ママ名刺”カルチャーを大々的に煽るメディアの罪深さ

【messyより】

meshi0424cw.jpg
『VERY』ママ名刺作成ページより

 「女性セブン」4月30日号(小学館)に掲載された、『ママ名刺』を巡る記事が物議を醸している。

 『ママ名刺』とは、子育て中の女性がママ友間で交換する名刺のようだ。雑誌「VERY」(光文社)が数年前にこれがブームになっていると取り上げており、同誌のサイトには「VERYママ名刺」が作れるページも用意されている。

 「セブン」の記事によれば、昨今、このママ名刺に夫の名と、夫が勤めている会社名まで書き込んでいるママが現れたという。これによってママ同士に格差が生まれ、三流起業勤めの夫を持つ女性は、ママ友作りのスタートラインから出遅れてしまった……と落ち込んでいるというのである。

 この記事に対してネット上では「気持ちわりい」「女って面倒くさい生き物だな」「ママカーストの延長でしょ より明確にランク付けできるわけだからな」など、“夫の肩書きを女性同士のマウンティングに使うママたちが気持ち悪い”と批判する声が多い。さらにはママ名刺をトレーディングカードに見立てて揶揄する動きも見られる有様となっている。

続きを読む

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「オワコン女優」認定の3人は?
  2. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  3. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  4. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  5. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  6. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  7. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  8. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  9. ムショ飯はうまいのか?
  10. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  11. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  12. “もう終わった”イケメン俳優3人
  13. 新春ジャニオタ放談
  14. 違法ギャンブルにハマる危険な芸能人
  15. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  16. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側
  17. 木村&静香夫妻の「子育て」美談の狙い
  18. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  19. 若い男を恋愛対象にするのをやめたい
  20. 薬丸裕英から家族すらも去った?

ジャニーズの人気記事

  1. 新春ジャニオタ放談
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  4. ジャニーズ事務所がひた隠すV6の真実
  5. 藤ヶ谷太輔、破局劇に大ブーイング

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  5. 「婦人公論」で小保方連載スタート

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー