Sexy Zone × A.B.C-Z、コラボの狙いは? 両グループのメリットを探る

20140101-sexyzone-01.jpg
ツアー『Sexy Power Tour』を行ったSexy Zone。

【リアルサウンドより】

 Sexy Zoneのツアー『Sexy Power Tour』の横浜アリーナ公演が3月26~29日にかけて行われ、A.B.C-Zの五関晃一、河合郁人、塚田僚一がサプライズ出演した。同公演には、A.B.C-Z楽曲のカバーを披露するコーナーが設けられ、その振り付けはジャニーズ内でも屈指のダンス実力者である五関晃一が担当したという。

 ジャニーズ内でも若手グループとして活躍しているSexy Zoneと、中堅の実力派として知られるA.B.C-Zがコラボレーションした背景には、どんな狙いがあるのか。ジャニーズの動向に詳しい芸能ライターの佐藤結衣氏に話を聞いた。

「ジャニーズのグループの中では若手となるSexy Zoneですが、中島健人と菊池風磨の2人が成人し、そろそろキラキラしたアイドル的な魅力以外も打ち出して良い時期です。アクロバットなどを得意としていて、肉体派のイメージが強いA.B.C-Zは、そんな彼らに新たな方向性を示唆するのに打ってつけの存在でしょう。実際、今回の振り付けを担当した五関さんは『これまでSexy Zoneのダンスはかわいい系が多かったので、ガシガシ踊る振り付けにした』といった趣旨の発言をしていました。また、A.B.C-Zにとっても今回のコラボはメリットがあると思います。彼らはメディアでのイメージ以上に、後輩たちにとっては憧れの先輩で、五関さんのダンス以外にも、河合さんのトークスキルや、塚田さんの舞台など、学ぶところが多いグループです。Sexy Zoneの佐藤勝利さんも、戸塚さんをリスペクトしているといいます。今回のコラボによって、Sexy ZoneのファンにもA.B.C-Zのそうした兄貴的な一面を見せることができたのでは」

続きはこちら

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「オワコン女優」認定の3人は?
  2. 江角マキコ、不可解な「芸能界引退」
  3. 和田アキ子に「パワハラ批判」噴出
  4. 剛力彩芽、新ドラマ1.3%の壮絶爆死
  5. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  6. “消えたAKB48”河西智美は今
  7. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  8. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  9. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  10. 江角マキコの引退が「卑怯」なワケ
  11. “もう終わった”イケメン俳優3人
  12. 『A LIFE』浅野忠信がやり玉に?
  13. ママ友に「マジおばさん」って笑われた……
  14. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  15. 薬丸裕英から家族すらも去った?
  16. 西内まりや月9、酷評の嵐に
  17. 他人の記事をパクるのはこんな人
  18. テレ朝&TBSにSMAPファン感激のワケ
  19. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  20. 「仕事をしたくない」嫌われ者タレント

ジャニーズの人気記事

  1. 『A LIFE』浅野忠信がやり玉に?
  2. テレ朝&TBSにSMAPファン感激のワケ
  3. 森且行、SMAP存続ステッカー貼付の真相
  4. マンガ『ヅャニーさん』34回
  5. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

カルチャーの人気記事

  1. 他人の記事をパクるのはこんな人
  2. 「an・an」恋愛特集が、えげつなすぎる
  3. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  4. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  5. 「捨てられる妻」の典型とは?

海外ゴシップの人気記事

  1. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  2. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  5. トランプ就任式はしょぼくてもOK!