[ジャニーズファン・最近のHOT TOPIC]

『イッテQ』SP、21.4%獲得! NEWS・手越祐也の“四つん這いモッコリ”に称賛の声

tegoshiroke.jpg
きれいな臀部と尻に思わず嫉妬

 3月29日放送の『世界の果てまでイッテQ 春のシャッフル3時間SP』(日本テレビ系)で、NEWS・手越祐也が体を張って企画に挑戦した姿が話題になっている。手越は「手越祐也のミステリーツアー」という企画で、イギリスへ。肌色のパンツ一丁とニップレスだけの状態でボディーペイントをされる姿などが放送されたが、ネット上では「プロ意識が高い」といった声が上がっている。

 今回のツアーで手越は、初っ端から苦手だという心霊スポットに連れて行かされるなど、数々の企画に挑戦。ロープ上でさまざまな動きを取る「スラックライン」というスポーツを体験した際は、大技にチャレンジして見せたが、固いロープが手越の股間に直撃。「久しぶりに強打」と、四つん這いで悶絶する手越に「結局跳ね上がったのは、王子の玉子だけだった」というナレーションが入るなど、バラエティーの洗礼をバッチリ受けていた。

 そして同ツアー最大の見ものとなったのが、手越の体を使ったボディーペイント。番組では、いとうあさこがすでに経験しているものだが、手越は「事務所の人間がいない」と、抵抗。しかし、「初めてなんで要領もわかんないですし、ジャニーズといえど、上を脱ぐことはたくさんあるんですけど“下も”となると若干恥ずかしさもあるし……」と前置きしながらも、「現場どこですか?」と、堂々と肌色のパンツ一丁&乳首にニップレスを貼った姿で登場した。

「体を折り曲げてお尻を突き出し、股間から顔が見えるポーズを取らされた手越は『映っちゃダメなもの出てないよね。俺、このパンツの下、人生初のTバックはいてんだ』と、アイドルとしての自分を忘れずに仕事をまっとう。ボディーペイントアーティストによって手足、お尻にまでペイントを施され、お尻がアップで映された際は、間からいけないものが見えていたのか『Q』というテロップで大事な部分が隠されていました。ペイントでタランチュラの姿に変身した手越は、その状態で街に出て人々を驚かすことまで指示され、本人は『超楽しいじゃん。俺の小さい頃からの(イタズラっ子という)本能が騒ぐぜ』と、お尻を突き出してノリノリでタランチュラになりきっていました」(芸能ライター)

 この放送後、ネット上には肌色のパンツをはいてお尻突き出す手越のキャプチャ画像が数多く出回るなど、「手越のもっこり」が大きな話題に。視聴者からは手越の奮闘ぶりに「ジャニーズがよく許したね」「ジャニーズなのに体張っててすごい」「手越、好きになった」と、絶賛の声が上がっていた。予告で手越の「もっこり姿」が流れていたことも影響したのか、同番組は21.4%(ビデオリサーチ調べ、 関東地区)の高視聴率を獲得したという。

 アイドルらしからぬ体を張った企画に挑戦した手越だが、今年は本業の方も順調。3月21日の名古屋公演を皮切りに『NEWS LIVE TOUR 2015 WHITE』がスタートし、6月14日まで北海道、宮城、大阪、東京など全国7都市で公演を敢行。増田貴久とのユニット・テゴマスとして昨年2~4月に行ったコンサート『テゴマス4thライブ テゴマスの青春』のDVD&Blu-rayが5月13日にリリースされることも明らかとなったばかり。近年は女性関係のスキャンダルが多かっただけに、今年はバラエティやグループの活動でファンを楽しませてくれることを願いたい。

スタッフに愛されて手越はここまで開花しました

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク