サイ女の「文壇ゴシップ劇場」

百田尚樹への新作オファーに“及び腰”!? 『殉愛』騒動スルーした出版社の本音

2014junai.jpg
『殉愛』(幻冬舎)

 故やしきたかじんさんの闘病生活を描いたノンフィクション『殉愛』(幻冬舎)が、法廷を巻き込む騒動になった百田尚樹。もともとは『永遠の0』『海賊とよばれた男』(ともに講談社)などのベストセラーで知られる売れっ子作家だが、現在は各出版社が百田へのオファーに及び腰になっているという。

「現在は、『週刊文春』(文藝春秋)で『幻庵』を連載中ですが、筆が早い百田は、すでにほぼ書き切っているそうです。ほかの作家は並行して仕事を引き受けることが多いですが、百田は一作に集中したいタイプで、連載中はほかの小説のオファーは受けないことで知られています。騒動以前であれば、『百田が書き終えたようだ』といううわさが聞こえてくれば、各社がすぐさま競って営業をかけていたのですが、今回はそういった動きが見られません」(出版関係者)

 百田への逆風が吹き始めたのは、やはり『殉愛』騒動以降だという。

「『殉愛』の偏った内容は、出版業界内でも発売後すぐに問題視されていましたし、騒動をめぐってのTwitterでの発言など、作家業と別のところで目立ってしまい、お騒がせ作家の色がついてしまったことで、敬遠され始めたようです」(同)

 ほとんどの週刊誌は「百田に原稿を書いてもらえなくなると困る」という理由で『殉愛』騒動をスルーしたり、百田を擁護するような記事を掲載した。騒動が大きくなり“アンチ百田”が増えている今、一部の週刊誌内部では「さっさと百田を切り捨てて、騒動を追及した方がよかったのでは?」との声もあるというが……。

「こうした騒動を起こしても、百田はいまだに『新作を出せば10万部は確実に売れる作家』と書籍編集者の間ではいわれています。出版不況の中、そこまで言われるのは東野圭吾か百田くらい。各社、『どこかでもう一作くらい書いてもらって、その後、騒動のイメージが薄れてきた頃にうちで書いてもらいたい』という思惑でいるようです。今は他社の出方をうかがっている段階ですね」(編集者)

 本人もこうした状況を感じ取っているのか、9日にはTwitterで「来年の還暦を機に引退しよう」と断筆を宣言するも、それがネットニュースになったことを知ると、わずか1時間後に「腹立つから、引退撤回!」とツイート。ファンや編集者の気を引きたい様子だが、百田が『殉愛』騒動のイメージを払拭できる日はくるのだろうか。

引退する前に、もう一度「さくら」という女を書いてほしい

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

百田尚樹への新作オファーに“及び腰”!? 『殉愛』騒動スルーした出版社の本音のページです。サイゾーウーマンはジャニーズ(嵐、SMAP、TOKIO、KinKi Kids、V6、NEWS、関ジャニ∞、KAT-TUN、Hey!Say!JUMP、Kis-My-Ft2、Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューやコラム、インタビューなども充実! やしきたかじん・文壇・百田尚樹のニュースならサイゾーウーマンへ!

アクセスランキング

  1. 「演技うまくなった」と好評の大根役者
  2. 櫻井翔「顔パンパン」問題を高須が斬る
  3. 『PとJK』、空前絶後の大コケ
  4. NEWS・小山、元カノは「元AKB48」
  5. NEWS・小山、ツーショット写真流出
  6. Jr.西畑、公演中に昏倒しファン衝撃
  7. 土屋太鳳、ぶりっ子暴露で炎上
  8. 綾瀬はるかはギャラ泥棒!?
  9. 『べっぴんさん』最終回目前も酷評
  10. G・パルトローのサイトでセックス特集
  11. 森友学園問題を報じる「週刊女性」
  12. アレク、不倫カーセックス写真は序の口!?
  13. 2世議員に覚せい剤使用のウワサ!
  14. 城島謹製・ヌタウナギ燻製が好評
  15. 綾瀬はるか、今後フジには出ない!?
  16. 少女が初めて異性に体を差し出す瞬間
  17. 小山&横尾の炎上、上層部知らない!?
  18. プウ美ねえさん流体重キープ術
  19. バツ3でも幸せになる方法
  20. 平愛梨&祐奈、姉妹揃ってアンチ急増

ジャニーズの人気記事

  1. 『PとJK』、空前絶後の大コケ
  2. NEWS・小山、元カノは「元AKB48」
  3. NEWS・小山、ツーショット写真流出
  4. Jr.西畑、公演中に昏倒しファン衝撃
  5. 城島謹製・ヌタウナギ燻製が好評

カルチャーの人気記事

  1. 2世議員に覚せい剤使用のウワサ!
  2. バツ3でも幸せになる方法
  3. おばちゃんから「トイレ禁止」の嫌がらせ
  4. 愚かなお笑い芸人化した東村アキコ
  5. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら

海外ゴシップの人気記事

  1. G・パルトローのサイトでセックス特集
  2. 大金持ちと結婚した女性セレブ
  3. エミネム、薬に替わる新たな中毒
  4. 私たちが知らない『クリミナル・マインド』の7つのこと
  5. ケシャ、スッピン撮られて1日でディーヴァに変身