笑っちゃいけない芸人に

ほっしゃん。、元妻と再婚! Twitterで一般人と口論、激ヤセ“尾野真千子ショック”の痕跡

2015hosshan.jpg
『ほっしゃん。単独ネタライブ2005緑亀~ミドリガメ~』/アール・アンド・シー

 14日放送の『人志松本のすべらない話 珠玉の10話とその後の話SP』(フジテレビ系)で、元妻と再婚したことを明かしたお笑い芸人・元ほっしゃん。こと星田英利(以下、ほっしゃん)。一部週刊誌では、不倫関係が報じられた女優・尾野真千子の存在が離婚理由に挙げられていたが、“元サヤ”に戻ったという。

 ほっしゃんと尾野は、2011年度下半期放送のドラマ『カーネーション』(NHK)で共演後、翌12年6月「フライデー」(講談社)で深夜密会が報じられた。当時ほっしゃんは結婚していたため、双方とも友人関係を強調したが、同年9月に再び同誌で、熱海への不倫旅行を報道された。ほっしゃんは10年から妻と別居中で離婚危機がささやかれていたが、不倫報道後の9月末についに離婚成立。一方の尾野も、当時同棲していた俳優・高橋一生との破局が報じられた。

 その後、フリーになったほっしゃんは、Twitter上で意味深なツイートを重ねるように。例えば同年10月19日には「いつも本気で頑張ってる大好きなヤツに“頑張ろね。”って言われたら本気で頑張れるから、俺も“頑張ろな。”っていつでも言える大好きなヤツでおるために、いつでも本気で頑張っとくねん」と、名前こそ出さないものの尾野を連想させるようなツイートを投稿。しかし、19日発売の「女性セブン」(小学館)によると、女優業が活発化してきたばかりの尾野にとっては、ほっしゃんの離婚や“不倫イメージ“は悩みの種だったようだ。

「尾野の気持ちを感じ取ったせいか、離婚後しばらくしてほっしゃんは不眠症に悩まされるようになり、食欲もなくし1~2カ月の間に5キロ近く体重を落としてしまったそうです。さらに昨年6月には大腸ポリープ切除の手術を受けており、身長168センチにもかかわらず、体重は40キロ台になってしまったことも明かされ、ネット上でも『精神的なストレス』などとささやかれていました」(芸能ライター)

 また病気以外にも、Twitter上で一般人と口論になったことも。不倫報道後、尾野のファンと見られるユーザーから「誤解を招く行動はやめて」と冷静に諭されるも、「オマエ何や?(笑)」と喧嘩腰の返信。ほかにも不特定多数に向けて「ブツブツ言わんと堂々と目の前に来いや!」と呟くなど、不穏な胸中が窺い知れる。

「あるメディアのTwitterアカウントは、突然ほっしゃん本人からブロックされてしまったそうです。不倫疑惑の記事をツイートしたことが、本人の気に触ってしまったとみられています。ほかにも、一般人や著名人からの“ブロック報告”も聞こえてくるだけに、本人の精神面の危うさが感じ取れます」(週刊誌記者)

 16日のTwitterで「かなり進行した網膜剥離」と診断されたことを報告したほっしゃん。こちについても、業界関係者から「ストレスが原因では」という声が出ているだけに、今後も心配の声が噴出する事態は避けられなさそうだ。

浮かれまくったツイートを思い出して深夜に「わー」と叫んでそう

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク