[ジャニーズファン・最近のHOT TOPIC]

KAT-TUN・亀梨『セカンド・ラブ』、7.3%に回復! ラブシーンに視聴者「総ツッコミ状態」?

2015secondlove.jpg
『セカンド・ラブ』(テレビ朝日系)公式サイトより

 KAT‐TUN・亀梨和也が主演中の連続ドラマ『セカンド・ラブ』(テレビ朝日系)の第4話が2月27日に放送され、視聴率は7.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)だったことがわかった。初回8.2%、2話で7.4%を記録するなど下降を続けていたが、前週の6.3%から1%アップに成功した。

 亀梨演じるコンテンポラリーダンサー・平慶と、ヒロインの高校教師・西原結唯(深田恭子)の情熱的な恋模様を描く『セカンド・ラブ』。同作は深田も出演したドラマ『セカンドバージン』(NHK)を手がけた大石静氏が脚本を担当し、毎回、ラブシーンをはじめ独特な台詞や演出の手法が視聴者の間で話題になっている。

 3話の放送前には、2人の熱愛説や密会報道が盛り上がったものの、裏で19.5%を獲得した映画『風立ちぬ』(日本テレビ系)と放送時間が少し重なってしまったことも敗因なのか、6.3%という最低記録を更新していた。

「4話では、慶が『今日は手を使わないで結唯とヤる』『服も1人じゃ脱げない』と言い出したかと思えば、ラブシーンの最後には結唯の『彼の動きはまるでダンスを踊ってるみたいだった』というナレーションが入り、ネット上では『なんのプレイだよ』と、総ツッコミ状態。物語の終盤で再び良い雰囲気になったところで、結唯が発した『しすぎじゃない? 私たち』という一言も視聴者の笑いを誘っていたようです。また、慶が腕をケガしたダンサーのために腕を使わない振り付けを考えることになり、結唯との“イチャイチャ”シーンとのつながりを指摘する人もいました」(芸能ライター)

 “夜メロ”という触れ込み通り、1話ごとに必ずベッドシーンが入るため、視聴者からはドラマ内での2人について「盛りのついた猫か」という声も。しかし、次回の5話では振付師として脚光を浴びるようになった慶と結唯にすれ違いが生じ、2人の関係に変化が訪れるようだ。

「27日には、亀梨が成田空港で撮影していたようで、Twitterには目撃談や盗撮された写真も出回っています。亀梨はキャビンアテンダントと話しているところが盗撮されており、ネット上で『ナンパか』と話題になるも、ファンサービスを行っていただけのよう。現場の写真には、慶の幼馴染・野口綾子役の早見あかりの姿も見え、慶がダンスの仕事で海外に行くのか、幼馴染の見送りなのかなど、今後の展開についていろいろと予想されています」(同)

 一部の視聴者から厚い支持を受け、4話目にして回復傾向を見せた『セカンド・ラブ』。この勢いを終盤まで数字を保ってほしいものだが……。

中丸は首輪をはめられるし、どうなってんのKAT-TUN!

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  3. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  4. 『カウコン』意外な舞台裏
  5. マツコとSMAP間に不穏な空気?
  6. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  7. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  8. 芦田愛菜、テレ東深夜転落
  9. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  10. 「レンタル彼女」は法的に問題ない?
  11. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  12. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  13. 20~30代女性「あこがれていた歌姫」
  14. “もう終わった”イケメン俳優3人
  15. キャラ変え好調の乙武洋匡
  16. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  17. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  18. 草なぎ剛結婚報道のウラに木村?
  19. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人
  20. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露

ジャニーズの人気記事

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 『カウコン』意外な舞台裏
  3. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  4. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  5. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  5. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告

海外ゴシップの人気記事

  1. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. クリス・ブラウンが世紀のボクシング対決
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー