ドリフターズ、氷川きよしから、ジャニーズWESTへ……今も歌い継がれる「ズンドコ節」の系譜

20140224-west.jpg
ジャニーズWEST。

【リアルサウンドより】

 渋谷の街を歩いていたとき、ジャニーズWESTの「ズンドコパラダイス」を耳にした。宣伝のため、センター街の大モニターでガンガン流れていたのだ。テレビ番組を録画で見るようになり、オープニングやエンディング、あるいはCMなども飛ばすようになり、流行歌がふと聴こえてくるという体験がすっかり減ってしまったが、ときどきこういう音楽との出会いかたをする。ポピュラー音楽とは、そういうものだ。しかも、「ズンドコ」。この連載の目標のひとつに、ジャニーズの音楽を日本のポピュラー音楽の歴史のなかにしっかりと位置付ける、というものがある。となれば、「ズンドコパラダイス」には言及せざるをえない。

 まず見逃せないのは、「ズンドコパラダイス」が、ヴィレッジ・ピープル「YMCA」のオマージュのように始まることによって、イントロの時点からノベルティソング性を暗示することである。ヴィレッジ・ピープルは、ディスコを最大限にノベルティ化することで、見事にポピュラリティを獲得した存在である。「YMCA」的なイントロに続いて、「ズンズンドコズンズンドコ♪」と歌われる最初の15秒で、この曲はノベルティソング性やコミックソング性の方向を示す。そして、冒頭サビ後、曲が始まって30秒で「コン」というカウベルの音(コミックソングの常套)が鳴るころには、「ズンドコパラダイス」はコミックソング性を音楽的に決定づけられるのだ。ジャニーズWESTは基本的にノベルティ感の強いグループだと思うが、そのイメージは楽曲にも丁寧に持ち込まれている。

続きはこちら

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

ドリフターズ、氷川きよしから、ジャニーズWESTへ……今も歌い継がれる「ズンドコ節」の系譜のページです。サイゾーウーマンはジャニーズ(嵐、SMAP、TOKIO、KinKi Kids、V6、NEWS、関ジャニ∞、KAT-TUN、Hey!Say!JUMP、Kis-My-Ft2、Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューやコラム、インタビューなども充実! リアルサウンドのニュースならサイゾーウーマンへ!

アクセスランキング

  1. アレク、不倫カーセックス写真は序の口!?
  2. 叩かれた“主婦タレントの手料理”
  3. 田中萌アナ、同僚から「珍獣扱い」
  4. ケシャ、スッピン撮られて1日でディーヴァに変身
  5. 『VS嵐』女子アナ出演で炎上
  6. “クビ寸前”野球選手の女子アナ妻
  7. Mattに願う、たった1つのこと
  8. 伊藤英明、異例セックス写真掲載のワケ
  9. ジャニーズ春の卒業・進学事情
  10. ジャニオタから見たハロコン初参戦記
  11. キスマイ・横尾、北山批判発言で波紋
  12. “クズすぎる男性タレント”暴露
  13. 自称「女に嫉妬される」婚外恋愛女性
  14. 『べっぴんさん』明美の一言が大反響
  15. 成宮寛貴、“友人A氏”の意外な今
  16. 土屋太鳳の手料理に批判噴出
  17. GACKTの“男性器”は改造しまくり?
  18. 1月期ドラマのワースト&ベスト
  19. セックス写真流出疑惑の女子アナは今
  20. 『東京タラレバ娘』最終回にクレーム!?

ジャニーズの人気記事

  1. 『VS嵐』女子アナ出演で炎上
  2. ジャニーズ春の卒業・進学事情
  3. ジャニオタから見たハロコン初参戦記
  4. キスマイ・横尾、北山批判発言で波紋
  5. ジャニオタがハロプロ番組を見たら

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」に、内村母・杉山母が登場!
  2. 愚かなお笑い芸人化した東村アキコ
  3. お下品なママサークルぶっ潰してやる!!
  4. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  5. 親が離婚した子の「幸せ」とは?

海外ゴシップの人気記事

  1. ケシャ、スッピン撮られて1日でディーヴァに変身
  2. 大金持ちと結婚した女性セレブ
  3. キム、パリの強盗被害を生々しく語る
  4. 私たちが知らない『クリミナル・マインド』の7つのこと
  5. ジェーン・フォンダ、番組にバイブ持参