その他
【ジャニーズ研究会レポート】

「今すぐジャニーさんに電話かけろ!」ジャニーズWESTの運命を決めた人物とは?

jfujii02.jpg
流星がいなかったら、神ちゃん・濱田の加入もなかったかも

【ジャニーズ研究会より】

<アイドル誌チェック!!>

 「MYOJO」2015年3月号(集英社)の連載「10000字ロングインタビュー 裸の時代~僕がJr.だったころ~」にジャニーズWESTの藤井流星が登場。グループ加入に奔走してくれた“友”の存在を明かしています。

 関ジャニ∞に続く、関西ジャニーズJr.からのデビュー組が期待されていた2013年の暮れ。『Johnnys’ Countdown2013-2014』(フジテレビ系)のテレビ中継で突如発表されたのが、桐山照史、中間淳太、重岡大毅、小瀧望の4人による新グループ「ジャニーズWEST4」のデビューでした。しかし、これにはファンはもちろん、デビューがきまった4人ですら、どことなく晴れない顔。というのも、重岡・小瀧とともに関西ジャニーズJr.内グループ「7WEST」として活動していた藤井や神山智洋、一緒に行動することの多かった濱田崇裕が事実上“デビュー落選”を通告された形となり、メンバーもファンも複雑な心境を抱いていたのです。

 その後、メンバーがジャニー喜多川社長に必死の直訴をしたことにより、14年2月の舞台『なにわ侍 ハローTOKYO!!』の記者会見で、藤井・神山・濱田を加えた7人が「ジャニーズWEST」としてデビューすることが発表され……

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク